趣味の総合サイト ホビダス
 

あれやらこれやら、病院のお世話になる事が続いている。

まあ、ドライブ出来なくなるのも困るので、医者の言う事には従っているのだが、困るのは診察代、検査代などの治療費。

CTやらMRIやら、簡単に1万円札が飛んでいったりする。
病院で検査とかあると、仕事も休むことになるしね?

で、金銭的な余裕はなく、余分なガソリン代も無い(T T)
結果、ちょっとドライブ~ とか
ちょっと遊びに行ってくる~ とか
そういう余裕がない。
…病院が家から一時間くらい掛かる距離なので、そこまでの往復が意外と楽しかったりするけどね♪

叶う事なら、診察や検査 という名目で出かけるのではなく
純粋に遊ぶために出かけたいと思うのだ。
同じ運転するにしても、そのほうが楽しかろう?

近況

| 日記 | | コメントはまだありません

どーにも…最近は妙にバタバタしてるんだけど
それなりに充実してます(^^)
田舎に住んでるから、自然の恵みを満喫してる
ってのが、ここ数日の状態?

ツクシが雑草のように生えてるので、これを食べるのが
春の楽しみのひとつ♪

ツクシの卵とじに、菜の花のおひたしの胡麻あえ(^^)

芹の白和えに、春菊、ノビル、舞茸の天ぷら。

田舎に住んでてて良かったなぁ(^^)
野草を採りながら、咲き乱れる花も見れる。

犬も連れて行くので、散歩も兼ねて人も犬もご機嫌である。

なくても問題ないけど、あると便利な資格ってのが
仕事によってあるよね?
小型のショベルカーや、ブルトーザーを使える資格があると、仕事で便利だってことで、その資格を取ってきました。
…まあ、講習をうければ、誰でももらえる資格なのだけどね(^^;)

で、実習で使われた小型ショベルカーが、これ。

…これも、ビートルなのだ(笑)

予報で降るとは聞いていたけれど、まあ、見事に積もったね。

福岡県も雪が降るときには降るもんだなぁ。

…ここまで積もると、どうしようもない。

ドライブに出かけるには、道が危険すぎるよね。

もっと北のほうの人たちに言わせれば、この程度で…と言われそうだが

慣れてない気象現象なので、勘弁してほしい(笑)

たまにしか降らないから、雪が珍しいし、ちょっと楽しい。

犬も不思議な感触の地面と、いつもと違う匂いに大喜び。

…元気があってよろしい(^^)

押入れの中にしまい込んでいるプラモデルが

場所をとって邪魔だ 捨てろ と子供の頃から言われ続けている(笑)

で、一部を引っ張り出してみたが…

集まったなぁ…(^^;)

写真に納まらなかったものもあるが

タミヤ ハセガワ イマイ グンゼ

アオシマ エルエス バンダイ…

 

海外メーカーのプラモデルもあるが、基本的には日本製のほうが

出来が良い。

箱絵を眺めて、枝についた部品を確認してるだけでも

楽しいのだが、プラモデルは作ってナンボだよな。

やはり ねぇ? 完成させたいよな。

クルマだって、走らせてこそ、楽しいし。

 

ボチボチと、このプラモデル、制作してみようと思う。

蚊取り線香について、ちょっと興味が出てきた(^^)

先日のワーゲン蚊遣りをブラジルの
フスカ・フォーラム・ブラジルで紹介したら
ブラジルの蚊取り線香(!)のパッケージと、
四角い蚊取り線香の画像を紹介された。

以下はrusmeaさんのコメント。

############
一昔前までは、ブラジルの蚊取り線香のパケージは
超面白かったんです。
ビンテージ感が溢れて、まさにクラシックでした。

なのに。。。最近、パケージとその蚊取り線香実体が
イメージチェンジされまして、詰まらなくなりました。
( 四角いって、おい!¬¬

############

…とのことです(^^;)
しかし、四角い蚊取り線香ってのは、これはこれで
面白いと思うのです(^^)

対して、我々の住む日本の蚊取り線香のパッケージ

昭和30年ごろのパッケージと基本的に変わってないそうです。
金鳥のデザイン、伝統ある絵柄を継承してますなぁ♪
呑山が子供の頃から、見慣れたデザインだもんな。
確かに、いきなり絵柄が変わると、イヤかもしんない。

で、台湾製の電子蚊取り(笑)
これは、ちょっと欲しいかな。
日本では使えないらしいけど、ミニカー扱いで(^^)

日本の伝統的(?)なブタ蚊取りに、VWマークを
付けちゃうのはわりとポピュラーなネタ。
これは、海外でもウケそうだけどな…。

…ってか、ブラジルで蚊取り線香が普通に使われてる
って話が、ちょっと意外(^^;)
調べてみたら、世界中で売られているらしい。
すげぇなぁ 蚊取り線香…。

陶器のビートル。
陶器としては、かなりリアルだよね?
…前半分だけのぶつ切りだけど。

横から見ると…6スポークのホイールだ。
んん?…5本でも8本でもなく…

てなこたぁ、どーでもいい。

後ろから見ると 蚊取り線香が収まる♪

ブタ蚊取りみたいなものなんだね。これは。
左右の幅が、蚊取り線香のサイズ、ギリギリで
火のついた蚊取り線香を出し入れするには狭い。
まあ、使いにくいったら、ありゃしない(^^;)

でも、いいんだよ。ワーゲンだから。
線香が陶器に触れてると、いつの間にか
火が消えちゃったりするけど。それでもいいよ。
ビートルだもん。

ブタ蚊取りと同じく、使ってると内側に茶色い
ヤニみたいな汚れがこびりついて、汚くなる。
こまめな洗車が必要になって面倒だけど…

でも、空冷ビートルだもんな。
その手間も楽しいものだよ(^^)

まあ ちぃと前の話だが、マフラーが折れた…てか、もげた。
元々、ウチのについてたマフラーだから、いつから付けられているか
どこの製品だか、分からない。

まあ、折れてから言うのもアレだが、見事に錆て
よく今まで保っていたなぁ と感心するくらいボロボロ(^^;)
今まで、マフラーにまで手が回らなかったんだよね。

「折れたねぇ…」

「こりゃあ、錆びてますもん 折れますよ」

「交換する 金がないねぇ」

「溶接して補強しましょうか」

「ノーマルの1600マフラーなら、庭に転がってるけど?」

「これ、ツインキャブだからノーマルだと
トラブルになるかもしれないよ?
新しいの買うか、錆びたの修理して使うかがいいと思う」

「溶接して補強したら、いくら掛かる?」

「…3万円くらい」

「うっしゃ、頼んますわ」

てな会話の流れで、ボロボロマフラーを修理してもらうことになった。

で、それはそれとして、このマフラー 何なんだろうね?
見た目は、EMPIのGTスタイルマフラーのようだが…??
本物かね?パチもの?
このまま車検も通るし、ちゃんと走るなら何でもいいのだけど。

折れたところは新しいパイプでつないで
錆びて薄くなった箇所も肉を盛って
耐熱塗料で黒く塗りなおしてもらったわけだが

…おお いいね(^^)

新品ってわけにはいかないが、かなり、良い後ろ姿になった気がする♪


ノーマルの2本出しのが好きなんだが、それは
金銭的な余裕が出来てから だね。
ヴィンテージスピードのステンレスマフラーとかが
気になってるんだけど…うん…まあ
まずは、金だわ(^^;)

 

シートレールを探していたのだわ。
日本国内だと、ドイツ製のシートレールは各年式ともに
なにかしらの手段で入手可能なのだが。

うちのはブラジル製で、シートレールが手に入らない。
ドイツ製の各年式ともに、適合しないのだ。
ひょっとしたら、メキシコ製やゴルフ1のシートレールと
共通かもしれないが、確認できない。

ブラジル製のVWのシートレールだから、ブラジルのサイトに
問い合わせるが早かろう…てことで、部品の販売をしているサイトを
探して、画像を見てみた。

 

 

…おお まさに、コレ! って、探してた部品が新品で出ている!

ほかにも、見たことのないアクセサリーや日本では入手が難しそうな
部品がテンコ盛り(^^)

…ただなぁ…

R$ 6,80
ou até 10x de R$ 0,68 s/juros

とか書いてあるが…通貨単位はレアル?
1レアル=38円 として だ。
6,80 って日本円にするといくらだ?????

まあ、ここらへんは銀行に聞けば換算してくれそうだけど
そもそも、日本に送ってくれるのか?

なにもかも、分からないので、とりあえず、サイトのメールに
日本まで商品、送ってくれる?
てな内容のメールを送ってみた。

…返信、あるかなぁ?
片言のポルトガル語だし、向こうにしてみれば、無視しても
差支えない客だしな?

さて、どうなることやら…(^^;)

https://www.jocar.com.br/Index.aspx

ずいぶん前に納品した原型が、商品化されて
ウチに届いた。

魔法使いの夜って作品の
久遠寺有珠というキャラクター。

…こういう商品ってのは、作品の旬 みたいなものが
大切なんだが、作ってからずいぶん、時間が経っている。
大丈夫なのか?
在庫の山を抱えることには、ならないか???