趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2017 » 5月のブログ記事

クルマは乗ってこそクルマ
オモチャは子供が遊んでこそのオモチャ(^^)

自動車が好きな息子には、何よりのオモチャだったようで
保育園から帰宅すると真っすぐにクルマのオモチャに駆け寄って行く。
まあ、喜んでもらえて何より…だね。

愛車が納車された夜は、クルマの中で寝た
車庫でクルマと一緒に寝た…というのは
エンスーのあるあるネタだけど 見ての通り
それをなぞるような、ウチの子供の行動(^^;)

で、オモチャの話はいいとして
我が愛しのマルガリータ2世号は修理屋さんで待機中。

毎年、冬になると ヒーターがきかない 寒い
と言っていたが、子供も乗るとなると、そのまま
放置しておくわけにもいかない。

ので、ヒーターの修理を…というか なんでヒーターが利かないのか
その原因を突き止めてもらうべく、預けてある。

これから暑くなる季節に、ヒーターの話もマヌケだが
寒くなってからでは、遅いだろう。

最悪、後付けのヒーター という選択もあるのだが
本来のビートルのヒーターの利きは言うまでもない。
暖かい風が来てないので、どこかで温風が止まっていると思うんだ(--)
その原因が付き止められれば、冬でも快適なドライブが楽しめるよね。

リサイクルショップで3千円(^^)
自動車大好きな子供が、遊べるオモチャを探していたので
ちょうどいい買い物だった♪

見ての通り、モデルになっているのは、多くのスターによる”手形”が並ぶ
ハリウッドの観光名所チャイニーズ・シアターに、”タイヤ形”を残している
唯一の自動車 Volkswagen Beetle – Herbie
そう、ハービー君である(^^)

…ニュービートルが発売されて以降のオモチャだね。
調べてみたら、すでに絶版らしく、今では売ってないみたい。

単純にディフォルメされながらも、ニュービートルのヒップラインは
ちゃんとイメージを損なってない。

ステアリングはしっかりした作りでガタつきもなく
滑りにくいシボ加工済み(笑)

驚くほどに凝った作りのタイヤとホイール。
タイヤは硬質ゴムのようだ。

ひっくり返しても、子供の指を挟んだり、切ったりするような部分は
見当たらない。
「子供が使う」ことを真面目に考えて作られたことが分かる。

安心のドイツ製品(笑)

スピードメーターはシールで再現…だが、見ての通り
ここは空冷ビートル。
スピーカーのスリットや、左右に伸びるモールまで再現。
…ハービーだもんな ここは、これで正解だろう♪

子供の成長は早いので、これで遊ぶ期間は短かろう。
子供が遊んで飽きた後は、とうちゃんがお下がりとして
貰う予定(*^▽^*)
…大切に使ってくれよな♪

近況

| 日記 | | コメントはまだありません

ちゃんと生きてるし、頑張って働いているよ(^^)
当然、我が愛しのマルガリータ2世号
ブラジル生まれの空冷ビートルも元気です♪
いや、小さい子供が家に居るとね…クルマは後回しになっちゃうし
更新も出来なかったんですわ(--;

今のクルマと比べると、うるさいわ 揺れるわ
いいところのないビートルだけどね。
子供は気にならないみたい(笑)

小さな子供がいると、こういう家族写真も撮る機会が増える。
家族の一員なので、犬のユキカゼと
ビートルのマルガリータも一緒に写ってます(^^)
…なんか、こーゆー写真を撮ると
死亡フラグ立ったような気になるね…(^^;