趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2015 » 7月 » 25のブログ記事

陶器のビートル。
陶器としては、かなりリアルだよね?
…前半分だけのぶつ切りだけど。

横から見ると…6スポークのホイールだ。
んん?…5本でも8本でもなく…

てなこたぁ、どーでもいい。

後ろから見ると 蚊取り線香が収まる♪

ブタ蚊取りみたいなものなんだね。これは。
左右の幅が、蚊取り線香のサイズ、ギリギリで
火のついた蚊取り線香を出し入れするには狭い。
まあ、使いにくいったら、ありゃしない(^^;)

でも、いいんだよ。ワーゲンだから。
線香が陶器に触れてると、いつの間にか
火が消えちゃったりするけど。それでもいいよ。
ビートルだもん。

ブタ蚊取りと同じく、使ってると内側に茶色い
ヤニみたいな汚れがこびりついて、汚くなる。
こまめな洗車が必要になって面倒だけど…

でも、空冷ビートルだもんな。
その手間も楽しいものだよ(^^)

まあ ちぃと前の話だが、マフラーが折れた…てか、もげた。
元々、ウチのについてたマフラーだから、いつから付けられているか
どこの製品だか、分からない。

まあ、折れてから言うのもアレだが、見事に錆て
よく今まで保っていたなぁ と感心するくらいボロボロ(^^;)
今まで、マフラーにまで手が回らなかったんだよね。

「折れたねぇ…」

「こりゃあ、錆びてますもん 折れますよ」

「交換する 金がないねぇ」

「溶接して補強しましょうか」

「ノーマルの1600マフラーなら、庭に転がってるけど?」

「これ、ツインキャブだからノーマルだと
トラブルになるかもしれないよ?
新しいの買うか、錆びたの修理して使うかがいいと思う」

「溶接して補強したら、いくら掛かる?」

「…3万円くらい」

「うっしゃ、頼んますわ」

てな会話の流れで、ボロボロマフラーを修理してもらうことになった。

で、それはそれとして、このマフラー 何なんだろうね?
見た目は、EMPIのGTスタイルマフラーのようだが…??
本物かね?パチもの?
このまま車検も通るし、ちゃんと走るなら何でもいいのだけど。

折れたところは新しいパイプでつないで
錆びて薄くなった箇所も肉を盛って
耐熱塗料で黒く塗りなおしてもらったわけだが

…おお いいね(^^)

新品ってわけにはいかないが、かなり、良い後ろ姿になった気がする♪


ノーマルの2本出しのが好きなんだが、それは
金銭的な余裕が出来てから だね。
ヴィンテージスピードのステンレスマフラーとかが
気になってるんだけど…うん…まあ
まずは、金だわ(^^;)