趣味の総合サイト ホビダス
 

ステアリングの塗装は継続中…なのだが、福岡はここ数日
雨が続いている。

色はのったんだけどね?
運転中、常に触れている場所。塗料が磨り減る場所だよね。ステアリングは。
で、塗料が擦り切れることを防ぐためにも、表面にツヤ出し塗料をコートしている。
この表面コートが難物で…(^^;)
ツヤ消しの表面コートなら、天候の影響を受けにくいのだが
ツヤ出しの表面コートの場合、湿気が多いツヤが均一に出ない。

湿度を調整できる塗装ブースやらあれば、気にせんでいいんだがな?
そーゆー設備は無いので、天候次第だなぁ。

また、使っているのが模型用の小さなエアブラシなので、色を塗るにも
直径40cmのステアリングは大きすぎる(泣)
ちょっと油断してたら、表面に細かい粒々が出来てしまった。
…塗料が定着する前に固まって、粒状の塗料がくっついてしまったんだ。

こいつ、このままだとザラザラした表面になり、紙やすりみたいな手触りになる。
粒状の隙間に汚れとか入り込むと、また、汚くなるし洗浄が困難。

なので、下地が出ないように、塗料が削れないように、用心しながら
この粒々を削り落とす。


…これが なかなか 面倒なのだよ…。

で、それはそれとして
ステアリングカバーを扱っている方から、情報の公開の許可を得ました。
店舗でなく、サイトを作って通販しているわけでもないようなので
連絡はメールで取ることになります。

ご入用の方は、r.nomiyama@hb.tp1.jp まで、ご連絡ください。
呑山のメールアドレスですが、こちらにご連絡いただければ
折り返し、ステアリングカバーを扱う人のメールアドレスをお知らせします。

言っとくけど、アドレスを教えるだけだよ?
交渉や取引は、それぞれで直接、やってね?

赤・茶・黒のパッケージに入っているのはジャーマン製のデットストック。
ヒモで巻いていくタイプです。
金額は各3500円です。


もう一つはむかしEMPIからスナップタイプの黒の物が売られていましたが、それと同じ物のデットストックになります。(mide in hongkong)
黒・茶・白の三種で、白だけ形が異なります。
金額は各4800円です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする