趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2015 » 4月のブログ記事

コマーシャル

| ビートル | | 2件のコメント

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)のCM

https://www.youtube.com/embed/aBRrBWZL2v8?feature=player_embedded

「ゴキゲン♪ワーゲン」という思い切ったキャンペーン・スローガンで

フォルクスワーゲンのブランドイメージを伝えるとのこと。

新型…ザ・ビートルとかの動画かな?とか思って見てみると…

空冷ワーゲンも出てくる 出てくる♪

企業のCMっつーと、新型をガンガン押すのが普通で、生産、販売の

終了したモデルを積極的に見せるのって、珍しい?

いや、旧車のオーナーも認めてくれたみたいな、このCM

なんか、嬉しくなった(^^)

入院中に放置されたバンパーは、悲しくなるくらいに赤く錆びていた。
…まあ 当然だわ。元が錆だらけだったのに、対策も手入れも出来なかったし
屋外に放置してたんだから(T T)

で、4月1日の生存報告で載せたように、白く塗っちゃいました(^^)

倉庫に保管していたダブルバンパー これも錆びて赤くなってたのだが
分解して、グラインダーで錆を落とす。
メッキを完全に落とせるといいのだが…錆を落として、表面を荒らす程度しか

出来なかった。

錆が落とせたら、組み立ててPOR-15を塗って錆び止め。

その上から、プライマーを刷毛塗り(笑)

竹竿に吊るしたバンパーに、市販の白いスプレーで塗装。
プライマーが刷毛塗りなので、スプレーで塗っては紙やすりで凹凸をならし
また塗ってならし…を繰り返す。

以前、紹介したブラジルの「Pé de Boi」がカッコいいと思ったんで
白いバンパーもアリかなぁ と。
TYPE2でも、白いバンパー、あるよね?
空冷VWと白いバンパーって、相性いいんじゃない?とか思うのだ。
…もちろん、ボディカラーにもよると思うが…。

まあ、新品のバンパーを買って付ければ、それが手軽だし
なんていってもカッコいい!
けどな?入院を繰り返してたし、おかげで収入は激減するし
手術も控えてたので、新品のバンパーを買う予算が捻出できなかったんだ。

倉庫に保管していた錆びたダブルバンパー
同じく在庫として保管していたPOR-15の錆止め剤
塗装下地用のプライマー
これら、ありもので済ませたお手軽工作♪
白いスプレーだけ、購入したが、1本300円程度の安物ラッカースプレー。
これを5本。
表面の保護に同じメーカーの透明艶出しスプレーを2本。

完成すると、これはこれで いいじゃな~い(^^)
と、自己満足に浸れたのだが…。
誰も、塗装したバンパーに気がつかない(^^;)
って言うか、話題にされない(T T)

ひょっとして、あれか?
あまりに貧乏臭くて、話題にするのも可哀想な俺?
…ん~ んなこたぁ、あるめぇよ?
カッコい~じゃん!

……なぁ?

まあ、すでに今日は7日
一週間前のネタではあるが…これはこれとして、記録しておこう
ということで、書き込んだ。

http://web.volkswagen.co.jp/april1/2015/

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は4月1日、エイプリルフールの特設サイトで、フォルクスワーゲン史上最高の“快適極楽性能”を追求したモデル「フォルクスワーゲン“バス”を限定販売する」と発表している。

ボディカラーは「Yufuin Red(湯布院レッド)」、「Kusatsu Green(草津グリーン)」、「Hakone Blue(箱根ブルー)」の全3色で、価格は112万6000円(いい風呂)。 フォルクスワーゲン“バス”は、最大容量3726リットルを誇る、最新の「バス(浴槽)」。 同モデルは、VWの車づくりのモットーである「性別や運転能力を問わず、誰もが 安全かつ快適に移動できる手段の提供」にちなみ、誰もが安全かつ快適に入浴することができる 「湯ーティリティ」を実現した。

最大9名が入湯できる広大なスペースに加え、どんな寒冷地でも安全に 大量の「湯」を生み出す“業界最高のふろ熱効率”を実現した新開発の給湯ユニット「空温水平対向床下式4栓給湯(FLOT 4:フロット4)」を搭載している。

バスタブはこだわりの6層重ね塗り、お風呂につきものの「アヒル」も別注で用意するほか、5回点滅で「オユワイタ」を知らせる追い焚きランプをヘッドライト斜め上に装備するなど、使い勝手も高めている。

なお、フォルクスワーゲン“バス”には、動力源が搭載されていない。移動の際は、相当なマンパワーが必要となる。


……(--;)

4月1日…エイプリルフールだったんだね…(笑)

「たこ」 蛸じゃない 凧だ。
文房具屋の棚の後ろに落ちていた。
埃まみれで店主もいつの商品か記憶に無い というシロモノなのだが
色あせも無く、状態は極上と言えるだろう。

子供のころ、「ゲイラ・カイト」とかいう西洋凧が流行り、それまでのヤッコ凧や
四角い凧は人気が無くなり、三角形の凧が増えた。
子供のころ、似たようなペラペラのビニール凧で、カウンタックの絵柄の凧を
小学校の校庭で見た記憶がある。

…スーパーカーブームの頃 だろうと思う。
このビートルの凧も、その頃のモノか…?

まあ スーパーカーブームの頃なら、ランボルギーニやフェラーリの絵柄も
子供たちには喜ばれたと思うのだが、ワーゲンって、どーなんだ…?
馴染みはあったクルマだが、スーパーカーとは全く違う種類のクルマだもんな?

…ああ だから、売れ残って忘れられていたのか…納得(^^)

…ずいぶんと放置してたが、生きてます(^^)
ビートル…ウチのマルガリータも元気です♪

更新が止まってたのは、病院と縁が切れなかったから。
入院したり 退院したり 入院したり 手術したり
病院の合い間でビートルをイジって遊んでたり。

まあ、いろいろと(^^;)

そして、ここは純粋に趣味の場所 として考えていたのだが
仕事上で絡んだ人がDOGHOUSE CLUBの記事を監視していることも
すごくイヤだったので、更新したくなかった てのも、ある。

趣味として書いた文章を曲解されて、仕事に持ち込まれるのは
とてもイヤな気分だったんだ。

趣味は趣味として、興味の無い人に干渉されたくない。

退院して仕事にも復帰。
まだ問題は残すものの、順調に回復しつつあるので
ネガティブな気分から脱却する元気が出てきた(^^)
そんなこんなで、放置していたDOGHOUSE CLUB
呑山の趣味の場所を、あらためて、見る余裕も出てきたと思う。

また、ネタがあったら、写真付きで文章を垂れ流してみたいと思う。