趣味の総合サイト ホビダス
 

喫茶GRAN TORINO

| 日記 | | 2件のコメント

写真掲載承諾済み(^^)

たま~に 数ヶ月に1度くらい というペースで顔を出す
コーヒー専門店 GRAN TORINO(グラン・トリノ)

入り口を開けると、まずはべスパが眼に入る。
この日はべスパの前にいろいろ置いていたが、以前、来たときには
べスパはいつでも出せるように、足元には何も置いていなかった。
当然、このべスパは実働。
…あまり乗っていない模様だが…(^^)

べスパハンドル上部の壁には、カルマン・ギアのポスター
右上にあるのはカルマンギア用のリアラゲッジラック。
…コーヒー専門店です(笑)

専門店だから、本格的な焙煎機もある。

コーヒー専門店だから、お客さんの注文でコーヒーを淹れるだけでなく
豆の販売や自宅で楽しむ人の為に専門の道具なども販売している。
店内の壁にはフィルターやサイフォンも並び、好みのものを購入できるようになっている。

ちょっとイイ感じのコーヒーミルの横にはミニカー
自動車雑誌 ポスター プレート…コーヒー専門店だけど。

カウンターのほかにも、ゆっくりと寛げる椅子と机があり
ここにもセンス良く小物がディスプレイされている。

机の前には、小皿に入れられたプラグ 8Aヒューズと16Aヒューズ
写真を入れた額の上には、カラードベンティーズ(オレンジ)
…そろそろ、突っ込んでもいいか?

一番奥には旧い足踏み式ミシン その上にはタイプライター
…ここにもカルマンの絵が額に入れられて置いてある…
なんだかんだ言っても、全体の雰囲気はアーリーアメリカン。
いろいろ置いてあるが、雑然とした雰囲気は無く、落ち着いている。

マスターの少し前の愛車はビートル(02) カルマン・ギア
今はマイティ・ボーイに乗っているが、空冷エンジンのクルマが好きだそうです。
マスターにクルマ 空冷エンジンの話を振ると、これが止まらない(笑)
ビートルに乗っていた時、こういうことがあった
カルマンはどうだった
当時の専門ショップで~云々~

そーゆーお店です。

コーヒー専門店だから、普通の喫茶店よりも当然、拘ってます。
ここのウインナ・コーヒーは呑山の姪がお気に入り(^^)
コーヒーマイスターの資格を持つマスターの淹れるコーヒーは
丁寧ではっきりした味と香りを楽しめる。
呑山の住む田舎では、こういう旨いコーヒーにありつく機会は少ないので
たまにお店に行くと充実した時間が過ごせる♪

マスターが丁寧にネルドリップで淹れてくれるコーヒーの香りは
雑事に追われる日常を、少し、忘れさせてくれる。
福岡県近在の方、機会があれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
COFFEE AND BEANS SHOP
GRAN TORINO (グラン・トリノ)
福岡県田川市大字奈良240-9
西鉄後藤寺バス停留所よりすぐ
定休日:火曜
TEL:0947-45-0515
営業時間11:00~19:00

お店の駐車場には、マスターの愛車
マイティ・ボーイが停まってます。
このマイティ・ボーイの詳細については、また、次の機会に(^^)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

濃いお店ですね。近くにそのような旨さと趣味的環境の整ったところは無いです。

ベスパも・・ベスパも面白くて悩ましい乗り物です。マイボの続編楽しみにしています。

こういう雰囲気の場所は息抜きにもってこいですね!

Comment feed

コメントする