趣味の総合サイト ホビダス
 

 

ウチのマルガリータについている座席は
雰囲気の良いローバックシート。
安全性は置いといて、ボディの雰囲気によく合っているし
運転していても身体をしっかり支えてくれる。

…が、しかし 背もたれの確度調整ができない。
全くできない。

運転ポジションか 後部座席に乗り込むときに
前に倒すか この2種類の選択のみ…というか
運転する以上、選択の余地は無い。

ウチの車庫に眠っている64年式のシート
こちらは、わずかばかりだが、背もたれの確度が
3段階に調整できる。
この「わずか」な調整が出来るのが、羨ましいね♪

20年以上前に購入して、未使用のまま車庫に眠る
SCATのプロカーシート ラリーもある。
80年代から90年代にかけて流行ったシートだが
ちゃんとリクライニングする機構を備えている。
ビートルのボディにも似合うし、悪くないんだが
取り付けるシートレールが無い。

まあ、他にも68年式のシートと
74年式のシートもあるんだが、写真は省略

…どんだけ部品を溜め込んでるんだ 俺(笑)

要は、マルガリータのシートは背もたれの確度調整が出来ない
出来るシートもあるが、シートレールが違う ということ。

…こういうシートレールが付いてるんだが…
ビートルの他の年式と同じなのかな????

やはり、背もたれの調整が出来るほうがいいよね。
可能なら、フルリクライニングできる機構も欲しい。
後部座席と完全にフラットになるようなら理想だがな。

昔はそういうオプションもあったのだが、そのオプション部品
現在、入手しようとすると、かなりの金額になるだろうなぁ…。

ブラジル製の80年代のシートはリクライニングできるし
すわり心地も良いらしいが…日本では入手が困難だよな。
メキシコ製のシートは…?
リクライニング可能だよね?

どっちにしろ、シートレールの加工は必要だろうが…。
ならばいっそ、軽自動車のシートを移植したほうが
話は早いのか?

ごく稀に ではあるけどね そういう機能が必要になるのは。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

リクライニングの調整できますが、ヘッドレストは外れません(笑)

>UNIさん

情報ありがとうございます!
ヘッドレスト、外れませんか…(^^;)
それでも、調整ができるのは、やはり、羨ましい♪

長距離で疲れたときとか、リクライニング機構が欲しいですものねぇ。
(^^)

フルフラット化もオプションで在ったんですね。知らなかった。

02だとバックと枕?が一体になった今時に近いシートですが、確かにリクライニングは出来ます。しかし自分が載ったままだとかなり遣りにくい。確か倒すのに背中を浮かしながら横レバーを反寝かし側と反対(前側)に動かす・・とかなり面倒。結局、降りてからでないと・・。

真っ平らにはならず、軽く仮眠(それも今の感覚だとかなり起きた位置)程度で操作性が悪く面倒で滅多に寝かさないです。

もうシーズンオフな陽気(暑い)です(汗。

>まるさん

02も背もたれの確度調整には限度がありますよねぇ。
というか、VW全般、現代においても、リクライニングさせるには、けっこう手間ですよね。
…ヨーロッパの自動車メーカーって、そうなんですかね??
日本人と思想が違うのかな…?

福岡県は今朝から雨で、少し肌寒いですが、昨日は
「もう夏かよっ!?」みたいな気候でした(^^;)
まだまだ、この時期、寒暖の差が激しいですね(^^)

Comment feed

コメントする