趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2013 » 5月 » 13のブログ記事

喫茶店がある。数ヶ月に一度、立ち寄る程度だけど。
たまに、お店の前を通りかかるのだが、いつも停めてた
軽自動車が気になっていた。

スズキのマイティボーイ(MIGHTY BOY)

1980年代とか90年代ならともかく、現代にわざわざ、この選択
オーナーはきっと拘りのある方に違いない
そう思って喫茶店のドアを開けたのは、半年以上前の話。

店内には、見覚えのある部品や車載アクセサリーなどが
センス良くディスプレイされていて、マスターに話を聞いてみると
少し前まではカルマンギアに乗っていた とのこと。
さらにその前は1302に乗っていた…などのお話を伺うことができた。

このお店のことは、マスターの許可を戴けたら、また写真など
載せましょう(^^)
で、今日はこのお店で、面白い人がいるよ と紹介されて
その方のアジト(?)の地図まで書いて教えていただいたので
尋ねてみた。

おもちゃ屋イノヒザロケット と聞いていたのだが
尋ねたその場所はなんとも、不思議な空間だった(^^)

いきなりの訪問だったが、快く出迎えてくれて
何を話したのか分からなくなるくらいに、あれも これもと
尽きることのない話に付き合っていただいた。

…お店の紹介をしていいかどうか 許可を戴いてなかったな…

とりあえず、お店の前で撮影した画像…。
66年型のビートルを駆る話題の豊富な店長さん。
6V時代の純正ラジオとか 当時モノの部品
電気系統の配線 ボディの錆び 工具やヒューズの話
お土産に珍しいパッケージのヒューズなどを戴いたりしたのだが

……ん?…………オモチャ屋…?だよね??
まあ 呑山のようなタイプには、間違いなくオモチャ屋だったが…。

ダンゴムシの足の数

↑まあ、こちらも詳細を紹介するには
しっかりした取材(?)が必要と思える人なのは間違いない(笑)

多分 VWに縁が無ければ知り合うことも無かったと思う。
ビートルに乗っていることで、交流が持てた という人は
考えてみると、たくさんいるよなぁ…。