趣味の総合サイト ホビダス
 

ポイントレスとかコンピュファイアとか
いろいろ学んだが、とりあえず、1回目の給油。
今回の燃費は1リットル/10km くらい…。

以前と変わらん というか この冬はやたらと調子が悪かったから
元に戻った というのが正しい かな?
ただ、まだ調整の余地もあると思うし、一度の計測では正確さに欠ける。
もう少し、燃費が伸びるといいなぁ…。

秋以降 やたらと調子の悪かったエンジンは、今のところ順調。
ごく普通に、通勤に使えるようにはなった。
…これで、イグナイターが加熱した とか
プラグに電圧が伝わらない とか
トラブルさえなければ、ほんとに良いのだがな?

壊れる という評判を聞いているので不安はある(^^;)

クルマは回復してきたようだが、運転している俺はいまだに
調子が悪いまま回復してない。
本日も病院帰りさね(^^;)
あそこもここも みたいな感じで悪循環が続いているので
どこかで断ち切らないと、本気でヤバイよなぁ とは思う。
…食えないのがいちばん問題だろうな…。

と、いうわけで、病院の帰りに神社に寄って
神頼みしてきました(^^)

黙って神様を拝んでおれば良さそうなものだが
神社に行ったら行ったで、狛犬を観察したり
柱の根元を見てみたり 鳥居の形状を確認したりしてる…。
好きなんだよね 神社仏閣を見るのが(^^)
信心 というよりも 観察に傾いていたから
ご利益は期待できないかもしれない。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

快調のようにで何よりです。やはり点火系はどんなEGでもメリットは燃費の改善です。先日、諸事情で取り外しましたが、暖かい時期ですと15km、先日外す直前は14km/Lでした(=高速で、町中11km少々)。

この点、外せないメリットです。しかし、その投資分はどれだけ走れば取り戻せるか、またそれが原因でレッカー代金をどう差し引いて考えるか迷います。結局、ポイントが・・なんて堂々巡りしているこの頃です。

>まるさん
やはり、問題は耐久性ですよねぇ。
燃費が向上するのは大歓迎ですけど、予告無しに止まるのは困りもの。
頑丈で信頼性の高い製品の情報があれば迷わなくていいのですが、この手の部品はどうも耐久性に欠ける とあちこちで書かれてます。

長く使われてきたオリジナルが、一番、信用できる ということですかねぇ…。

Comment feed

コメントする