趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2013 » 4月 » 07のブログ記事

バンパーの錆びが酷い…。
10月頃から3月まで、修理屋に出たり入ったりを繰り返していたから
この冬はそれどころじゃなかった というのが正直なところなんだが
改めて見てみると これは、酷い。

まずはちゃんと走ること ってのに集中して、他が見えなくなってしな?
時々、気になって磨いてはいたんだが、それでも修理屋に預けてある間は
洗車も錆び落としもできんだろう?
ここんとこ、エンジンが落ち着いてきたんだが そうなると
お化粧のはがれた部分が気になるわけだ。

元から、裏側にはサビが繁殖していた。
テキトーにサビを落として、銀色に塗られていたんだが、
ボコボコと浮いた塗料を不思議に思って、浮いた塗装を
剥がしてみると凄い状態だったんだわ。

慌ててサビ止めをしたんだが、そのときには裏側だけでなく
表面にもポツポツとサビが浮かんできていた。
…で、数ヶ月したら、画像のような状態だ。

新品バンパーと交換して、リセットするのが一番、効果的だがね。
金が無いのよ。本気で無いので、当分はこの状態でなんとかするしかない。
のだが、しかし
どうしたらいいんだ? ここまで進行するとなぁ…。

どーでもいいが 以前、別の修理屋に64年式を預けていた時
新品のバンパーをレストア用に預けていた。
その新品は、一度も車体に追装着されることもなく、錆びにまみれて
ボロボロのものを取り返してきたんだ。
捨てるに捨てられず、そのまま保管してある。

…こっちも、ひどいよな てか こっちのが酷い。

購入資金が貯まるまで、ガマンするしかないか?
それまで騙し騙し、表面の錆びだけ落としてガマンするかねぇ。
ラットスタイルを目指している人には、味のでたいいモノに見えるだろうがな。

いっそ、本格的に錆び止めして、ペンキで色を塗ってやろうか(^^;)