趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2013 » 4月のブログ記事

よく晴れて 気候は穏やか
家の近所の田んぼでは、レンゲの花が咲いている。

そりゃあ、もう、勢い良く咲いてますともさ(^^)

昨日、エアクリーナーを交換して、でも仕事があるから出かけられなくて
無性に運転したくなってたんで、エンジンをかけて少しだけ走った。
…歩いて5分くらいの距離だけどね(笑)

ひとりだけで外に出るのも、どーかと思って
ウチの犬も連れて出た。
まあ、田舎だし 人のいない時や場所なら、自由に遊べる。
都会じゃあ許されないけどな(^;)
もちろん、田舎でも犬の苦手な人もいるから、呼べばすぐに
帰ってきてくれないと困る。

定刻の散歩とは違って、予想外の散歩に
大喜びで駆け回る犬たち…平和でよろしい(^^)
カメラを向けても動きを止めてくれないから、ピントが合わないけど。

30分くらい、遊んだらエンジンをかける。
エンジン音を聞きつけたら、すぐに座席に乗り込むんで
ラクなもんです ウチの犬は。

…田んぼで遊んで そのまま座席に乗り込んだら
こうなるよねぇ 泥だらけ…。
仕事の合間の気分転換にしては、妙に贅沢な時間って気がする。

さて、造型作業を頑張るかねぇ(^^)

時間が出来たので、エアクリーナーの交換。
ウチのキャブレターはEMPIのカドロンなのだが
なぜかクリーナーはシングルキャブ用のものが付けられている。

ツイン用と比べると表面積が小さく、目詰まりしてるのと
似たような感じになるよね。
空気が入りにくくなって、その結果ガスが濃くなるわけだから
交換するのが良かろう という判断だ。
外しちゃうとゴミやら埃やらも吸い込んじゃうしな?
この冬にあれこれ手を入れたエンジン調整の一環だわ。

修理屋さんもあれこれと忙しく、クリーナーの取り付けに
何度も足を運ぶのもアレだしな?
部品だけ預かって、自分でつけることにしてたんだ。

まずはクリーナーを外す。

EMPI カドロンツイン エアクリ-ナ-(ハードウェア付き)

まずはクリーナーを固定するための支柱(?)をネジで留める。

後はパッキンとクリーナーを受ける皿(?)を乗せて…


…あれ?…支柱が邪魔で皿が奥まで入らない…

失敗…パッキン 皿の順番でキャブに乗せて
その後、支柱をネジで固定しないとダメなんだ…。
やり直し(^^;)

クリーナーを乗せて、上から蝶ネジで留める。
これで、良いはず…反対側も同じようにして取り付ける。

ついた けどさ ギリギリだなぁ おい?
向かって左側は問題ないが 右側は他の部品と接触しそうなくらい
クリアランスに余裕が無い。

ひょっとして、この隙間が無いせいで、シングルキャブ用の
クリーナーをつけてたのかな?
エンジンを動かして、数回、吹かしてみたが特に問題ないようなので
このまま様子を見る。
エンジンフードもちゃんと閉まるし エンジンが揺れても接触は無いようだが
さて、どうだろうねぇ?

少なくとも、以前よりは空気の吸入がよくなって、混合率に影響が出るはず。
燃費や走りにどの程度の影響が出るのか?
試しに100kmくらい、走ってきたいのだが…
今日も造型のお仕事があるんだわ(T T)

まあ、しかし 純正の(?)クリーナーが付いた というだけで
気分は良い(^^)
しょせんカドロン とか 部品精度が とか
いろいろ言われてはいるけれども、ビートルのエンジンには定番だし
よろしいんじゃあ ないでしょうか?

遊園地

| ビートル, 日記 | | 2件のコメント

 

福岡県ではそれなりに有名なスペースワールドという
遊園地(?)に行った…ウソ 近くまで行った(^^;)

中に入って遊ぶ余裕は無いんだなぁ。

待ち時間があったので、実物大のスペースシャトルと記念撮影。

…………やっぱり デカいなぁ スペースシャトル…

面白がって、施設の周囲をグルグルまわって
いろんな角度で記念撮影してみた(^^)

どーでもいいが 背景としてどうよ?
みたいな写真だよなぁ。
なんか、すごくウソっぽい写真(笑)

 

Boxer Beetle blogさんで、後部座席のスピーカーの話が出てきたので
ウチのスピーカーを画像で載せてみる。

元々、前オーナーが設置したと思われるボードに
なにやら良さげなスピーカーが設置されてるが
呑山にはよく分からん…。

ラジオのニュースが聞ければ、それでいい
呑山はそう思っているので、ネコに小判みたいな常態か?

ビートルって ほら すげぇウルサイっしょ?
室内が エンジン音で。
ウチはさらに、ミッションのベアリングが傷ついているらしく
エンジン音+ミッションの異音で、そーとー喧しい。

それはそれとして、元からあるスピーカーを捨てるような
もったいない真似はできないので、そのまま使っている。
ただ、このボード 後部座席の背もたれに乗せただけ
みたいな置き方だったので、背もたれを倒して、
荷物の出し入れをする時に落ちてしまう。

それでは不便なので、スピーカーボードを固定する支えを作った。
簡単な木枠だけどね?

御覧のとおり、背もたれを倒してもボードは落ちてこない。
…当然だ(^^;)
本来は音質を良くするために、ココには何も入れないほうが
良いんだそうだ。

黄色い汚れた箱は三角停止板。
冬はタイヤに履かせるチェーンもここに放り込んである。

音質よりも収納優先にしているし、手入れもせずに埃が
溜まってたりするので、音質は推して知るべし(笑)

今日は月曜日
お仕事はお休みで、天気もいいし 少し時間に
余裕ができたので ブレーキの調整をしてみた。

ジャッキアップして ブレーキシューのクリアランス調整な。
ついでにトーションバーのグリスアップもしたかったが
グリスガンを人に貸していたので、今日は断念(^^;)

また、次の機会にしよう♪

その代わりと言ってはなんだが、各可動部に注油。
ドア・ヒンジ チェックロッド ドア・ラッチ ストライカープレート
フロント・リアのロック フードのヒンジ メーターケーブル

とにかく、動く箇所 擦れる箇所に片っ端から、少量のエンジンオイル
グリースなどを注しておく。
簡単な作業だけど、楽しいよねぇ 天気のよい休日に
オイルの臭いを嗅ぐってのは(^^)

バッテリーもチェックしたけど問題なし♪

でな?エンジンフード 作業中に風なんかで バタンっ! て閉まることが
あって、過去に頭をぶつけたこともあったんだが

空冷 VW 1964 修行中さんの記事で、その対策が紹介されていた。
エンジンフードのヒンジ ここの穴に

ドライバーを突っ込んでおく

すると、ドライバーの柄がフードに干渉して落ちてこない

…おお! これは便利で安全!
こーゆー技があったのか…知らなかった…
俺だけか?知らなかったの? みんな知ってたの?
こーゆー細かいことを実践すると、なんか嬉しい(^^)
よい知恵を授けていただきました。
64BUGさんは、ペグを使ってカッコいい物を作っていた。
…真似したくなるねぇ センスの良い人のアイデアってのは。
しばらくはドライバーで誤魔化すけどね 俺は(^^;)

頭上を気にせずに作業できるようになったところで
コメントから教えていただいた まるさんの情報。
「偶にはバラしてみるもんだ」 とのことなので
謎部品をあけて中身を見てみた。

中を見てみる と言っても、この青いキャップを見るだけだけどね。
蓋の裏側は…

特に熱で劣化してる とか 異常があるようには見えない。

本体の方も 特に問題は無さそうに見える。
…良くわからん(笑) 今度、チェックするポイントを学ぶ機会を作ろう。

ほんとは洗車もしたいんだがなぁ 休日とはいえ
本業の〆切があるので、そこまでの時間は取れない…残念。
次の休日には トーションバーのグリスアップと洗車をしたいね。

2時間くらい、あれこれイジッて遊んだが、今は開口部を全開にして
風を通している。
明日からの通勤時間が、また楽しみになってきた(^^)

ポイントレスとかコンピュファイアとか
いろいろ学んだが、とりあえず、1回目の給油。
今回の燃費は1リットル/10km くらい…。

以前と変わらん というか この冬はやたらと調子が悪かったから
元に戻った というのが正しい かな?
ただ、まだ調整の余地もあると思うし、一度の計測では正確さに欠ける。
もう少し、燃費が伸びるといいなぁ…。

秋以降 やたらと調子の悪かったエンジンは、今のところ順調。
ごく普通に、通勤に使えるようにはなった。
…これで、イグナイターが加熱した とか
プラグに電圧が伝わらない とか
トラブルさえなければ、ほんとに良いのだがな?

壊れる という評判を聞いているので不安はある(^^;)

クルマは回復してきたようだが、運転している俺はいまだに
調子が悪いまま回復してない。
本日も病院帰りさね(^^;)
あそこもここも みたいな感じで悪循環が続いているので
どこかで断ち切らないと、本気でヤバイよなぁ とは思う。
…食えないのがいちばん問題だろうな…。

と、いうわけで、病院の帰りに神社に寄って
神頼みしてきました(^^)

黙って神様を拝んでおれば良さそうなものだが
神社に行ったら行ったで、狛犬を観察したり
柱の根元を見てみたり 鳥居の形状を確認したりしてる…。
好きなんだよね 神社仏閣を見るのが(^^)
信心 というよりも 観察に傾いていたから
ご利益は期待できないかもしれない。

バンパーの錆びが酷い…。
10月頃から3月まで、修理屋に出たり入ったりを繰り返していたから
この冬はそれどころじゃなかった というのが正直なところなんだが
改めて見てみると これは、酷い。

まずはちゃんと走ること ってのに集中して、他が見えなくなってしな?
時々、気になって磨いてはいたんだが、それでも修理屋に預けてある間は
洗車も錆び落としもできんだろう?
ここんとこ、エンジンが落ち着いてきたんだが そうなると
お化粧のはがれた部分が気になるわけだ。

元から、裏側にはサビが繁殖していた。
テキトーにサビを落として、銀色に塗られていたんだが、
ボコボコと浮いた塗料を不思議に思って、浮いた塗装を
剥がしてみると凄い状態だったんだわ。

慌ててサビ止めをしたんだが、そのときには裏側だけでなく
表面にもポツポツとサビが浮かんできていた。
…で、数ヶ月したら、画像のような状態だ。

新品バンパーと交換して、リセットするのが一番、効果的だがね。
金が無いのよ。本気で無いので、当分はこの状態でなんとかするしかない。
のだが、しかし
どうしたらいいんだ? ここまで進行するとなぁ…。

どーでもいいが 以前、別の修理屋に64年式を預けていた時
新品のバンパーをレストア用に預けていた。
その新品は、一度も車体に追装着されることもなく、錆びにまみれて
ボロボロのものを取り返してきたんだ。
捨てるに捨てられず、そのまま保管してある。

…こっちも、ひどいよな てか こっちのが酷い。

購入資金が貯まるまで、ガマンするしかないか?
それまで騙し騙し、表面の錆びだけ落としてガマンするかねぇ。
ラットスタイルを目指している人には、味のでたいいモノに見えるだろうがな。

いっそ、本格的に錆び止めして、ペンキで色を塗ってやろうか(^^;)

 

呑山の住む福岡県では、そろそろ桜も散っている。
今、満開の地域もあるだろう
これから咲く地域もあるだろう
多少のズレがあったとしても、いいものだよね。
季節の移り変わりの節目に見る花ってのは。

通勤途中 ちょっと時間を割いて
花を見る時間を作る というのは
若い頃には思いつかなかったけど
実行してみると気分の良いもんなんだ。

整備に洗車に日常のお仕事 副業やら雑事も多いが
だからこそ、無駄に花を眺めてみたいよなぁ。

…桜の舞い散る中で、ふと、錆びたバンパーが気になった。
だからさぁ 細かい事を気にせずに 花を見ようや 俺!
…錆びてるなぁ…

ああ 呑山には余裕が無い(^^;)

ちなみに、ブラジルのVWフォーラムにも同じ画像を投稿したが
海外でのこの季節の花って、どうなんだろうね?
日本とは違った、綺麗な花も多かろうなぁ(^^)
http://www.forumfuscabrasil.com/index.php/topic,56619.135.html
海外の旧車乗りも、錆びに悩まされるんだろうな…

PCが壊れてねぇ…………ネットへの接続はおろか
メールのやり取りにも支障をきたしていたんだわ。
仕事に関わる部分だから、困ったが まあ なんとか
ここの更新が出来るまでには辿り着きました(笑)

で、このあいだの月曜日、出かける用事があったので
新しい点火系の様子見を兼ねて往復6時間ほど運転してきた。

残念ながら、高速道路を使う道筋じゃあなかったので
混雑する市街地をトロトロと走っただけ なのだが
普段、通勤や買い物に行く時には高速は使わないからな?
テストとしてはちょうど良かったと思う。

結論から言うと、何も問題なし。
エンジンの始動 アイドリング 街中での走行
加速 低速でのトルク などなど、気にしながら運転してたが
快適そのもの。
空冷エンジンの音は安定して 気持ちよく走れました。

月曜日は天気もよく 出かける前に家の庭にある桃の木の枝を
一本、切ってフラワーベースに突っ込んだんだが 気分がよろしい(^^)
いつもの造花も悪くは無いが、無造作に突っ込んだ花の咲く枝も良いね。

道には菜の花が雑草のように生い茂り(笑)、桃や桜があちこちで咲いている。 

いい季節だよなぁ…。

コンビニの駐車場に停車して、一休みしてたら、春休み中の
小学生に囲まれた。
丸い カッコいい 左ハンドルってことは外車?
なんで花を飾ってるの?
7人いた小学生達には、ビートルはおおむね好評だった模様♪

悪い気分じゃあないよね(^^)