趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2013 » 3月 » 24のブログ記事

いつものKEISON’Sさんにビートルを預けてきた。
今回は調子の悪いエンジンの点火系を交換して
快適なドライブが出来るように という、ちょっと強引な部品交換。

原始的なポイントを無くしてしまい、同時点火システムで
強制的にエンジンを廻す…ということらしいのだが
説明をうけても、よう分からんかった…(恥)

そもそも、同時点火って何よ?
と、ネットで調べてみたんだが、いまいち
理解が及ばない…。
説明の端々に難しい単語が出てくるんでな?
呑山の知識では理解するのにすげぇ時間が掛かるんだわ。

とりあえず、プロの薦める対処だし
フツーに運転できるようになる ということなら
それを拒否する理由はない。
構造や理屈は少しずつ、勉強して理解するように努力しよう。

で、その作業の間、通勤やなんやに使う代車を出してもらった。
街中でよく見る、普通の軽自動車。

運転しやすく、静かで快適 燃費も良くて痒い所に手が届くような
よくできた優秀な自動車。
何一つ、不満は無い。 日本の自動車って、スゲェなぁ(^^)

比較対照が空冷ビートルじゃあねぇ(笑)
褒められても嬉しくはないだろうけど。
基本設計が第2時世界大戦以前のビートルとでは
60年以上の時間差が有る。進化していて当然といえば当然。

何一つ不満の無い代車で通勤しながら、運転していて面白くない
などと思うんだが まあ これは俺が特殊なんだろう。
好き と 便利 は同列ではない ってことだな。