趣味の総合サイト ホビダス
 

先日、仕事帰りに見かけたカルマン・ギア。

運転していた方はグレーのストライプの入ったハンチングを
被っていたみたい…後ろから しかも夕方だったので、確証はない。
ナンバープレートをみると、北九州56 と、長く乗っていることを物語る
いわゆるフルナン。
ワックスで消えたのか、数字の角は塗装がはがれている感じ。
なのに、ボディはそういう古さを感じさせないピシャッとした印象。

う~ん かくありたい(^^)

しばらく、後ろをついて走ったのだが、用事もあり
停車されることもなかったので、交差点で左右に分かれたのだが
…話を聞きたかったなぁ…
残念!!

また、会う機会があるといいな。

カルマン・ギアとかね 通勤途中で見かける
という例は稀です。てか、初めてです。
知らない人だし、後ろにつかれて迷惑だったかもしれないけど
並んで走るのが楽しかった(^^)

画像は赤信号で停車中に、携帯で撮影したもの。
走行中に撮影したわけじゃあ、ないんだからね?
安全第一さぁね(笑)

ああ それにしても 元気に走るカルマンの美しかったこと…。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こういう時って嬉しくなりますね(^o^)/

>UNIさん
そうそう(^^)
嬉しくって楽しいのです!
同じ車種でクラブを作る人の気持ちが
分かります こういう事があると♪

おお・・カルマンを路上で且つ自分が空冷に乗っている時に遭遇は一度しかないですね。

首都高で暫く併走して分岐で分かれる際、双方片手を上げて挨拶を。なかなか良いモノですね!。

>まるさん
空冷少ないですよねぇ…
不思議と、自分が乗ってないときには見かけるのに
運転してると接触が無いような気がする…(^^;)

首都高で併走…いいなぁ…
かっこいい!

Comment feed

コメントする