趣味の総合サイト ホビダス
 

 

インターナショナルドッグハウスクラブ。

『Dog House』とはイギリスの隠語で「居場所のない者」
「役立たずの亭主」などの意味らしい。
趣味にのめりこんで、家に入れてもらえなくなった奴
犬小屋くらいしか寝る場所の無いなくなった亭主
まあ、そんなところであろうか?

…俺のことか?…

そう、思ってしまう隠語らしいが、自覚もあるので、ブログタイトルに使っている。

で、インターナショナルドッグハウスクラブっていうと
イギリスで有名な自動車クラブ ということは検索すると出てくるが
詳細は知らん(笑)

画像はそのクラブのカーバッジ。
イギリス ということで、やはり英国車に付けるのが良いのだろうが
ブラジル生まれの空冷VWにつけて悪いって事は無いだろう?
…悪いのか?
それ以前に、カークラブのメンバーの証たるカーバッジなのだから
そのクラブに所属していない人間の車両に装備することは
メンバーに対する冒涜 という解釈もあるのだが…。

そこは、時代も国も人種も違うが 同じ自動車趣味にはまり込んだ奴
ということで笑って許してほしい(^^;)
この自虐的ともとれるクラブ名称のセンスが、やたらと好きなんだ。

で、ウチのマルガリータのアクセサリーとして、是非、付けたいんだが
適当なステーが無い。 ので、自作することにした。

テキトーな鉄の細い板を、テキトーな長さにカット。
元々、釘かネジでも想定したであろう穴は役に立たんので
テキトーな大きさの穴を開ける。
この穴の位置だけはテキトーじゃあ いかん。

バンパーのネジに留めるつもりなので、バンパーに干渉しないよう
テキトーに折り曲げてステーを作る。

このテキトーに作ったステーに、錆び止め塗料を塗りたくって
ネジを締めたら、完成(^^)

…もう少し、慎重に作業したほうが良かったか??

少し、離れて見ると、小さくて目立たない(笑)
付けたよ って言われないと気が付かないよね。
テールレンズを、赤一色のタイプから、オレンジの混じった
タイプに交換したのだが、この時も、誰も気が付かなかったしな?
まあ、悪目立ちするより、良し。

…………それ以前に、錆び錆びなバンパーを、何とかしたい…。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

意味・・犬の愛好家?と思っていました。

本来の意味、まさに私のこと・・と思う(笑?。

>まるさん
犬小屋で寝てるのが、犬なのか
亭主なのかが大きな違い(笑)

人から呆れられるくらいに熱中できるものがあるのは、幸せだと思うのです(^^)

Comment feed

コメントする