趣味の総合サイト ホビダス
 

 

従兄弟の通夜に出てきた。
明日が葬式だが、呑山と同じ年の生まれの従兄弟は棺の中に納まっている。

2013年の7月には大物を仕上げて展示して…とか
2013年の2月にはこれとこれをお披露目…とか
予定はあるが、それが叶うか否かは本人の意思だけの問題でもないよね。
通夜とかに出席すると、それを痛感する。

現に、作りかけの造形物も多く作業場にある。
俺が急に作業できなくなったら、誰の目に触れることも無く捨てられるだろう。
後を引き継いでくれる後継者もいないわけだし。
棺桶に入る前に、作りたいものの優先順位などを考えてみる。
が、しかし、粗製乱造は望む姿とは違うので、丁寧に作り込みたいところだ。
丁寧にやれば時間も掛かるし経費も掛かる。
あと半世紀、作業できたとしても作りたいものが無くなるとは思えない。

考えてもしかたない。
まずは、手を動かすことだよね(^^)

今日は通夜の前に病院へ行ってきたが、ウチのマルガリータは快調♪
昨日、花屋でバラの蕾を一輪、買って花瓶にさしていた。
今日はそれがいい感じに開いて、運転席に座ると良い景色に見える。

運転席に座ると、芳しい薔薇の香り…とはいかずに
オイルとタバコの臭いしかせんのだが、視覚だけは優雅な気分にしてくれる。
これはこれで、良いものだ(^^)
3ヶ月ほど前に購入 取り付けた花瓶だが、すでに元をとった気分。
…2,000円だったしな(笑)
良い買い物をしたと思うのだ。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする