趣味の総合サイト ホビダス
 

 

運転席側のドアのロック これは頻繁に使うのだがね?
ここがちょいと、おかしい…。
締めるのは良いんだが、開くときにキーを回しても
ロックが解除されないことが頻繁にあった。

ここのところ、忙しかったんで、次の機会に…
と放置してたんだが、頻繁に使うだけに不便なので
内張りを外してロック機構を確認してみた。

黄色い矢印で指してるピンが上下して、ロックを上げたり下ろしたりするんだが
ここに問題があるらしい…と…見てみたら

ロックを下げる時に接触する場所が
磨り減っている。
…orz…
まあ 頻繁に使うトコだしなぁ
この部品も、頑張って働いてくれてる証拠だよね。

それはそれとして、さて、どーする?
というわけで、車庫のゴミを漁ること数分…。
アルミ板の切れ端があった♪

コレを半分に折って

磨り減ったピンが接触する部分にはめ込んだ。
これで、磨り減った分は肉盛りされたのと同じ効果がある。
試しにキーを回して開閉を確認してみたが、確実に
ロックを解除できるようになった。

うむ コレで良し! …ホントにこれでいいのか??

まあ 磨り減ったピンをドアハンドルごと交換するのが正解だろうが
大工事になるしね 当分はこれで様子を見よう(^^)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする