趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2012 » 8月 » 23のブログ記事

 

今日は朝から福岡市博物館にて 「幽霊・妖怪画大全集」
を見に行った。
収蔵品や展示物を撮影するわけにはいかんので、本を撮影したものだが
文字通り、幽霊や妖怪の絵を集めたイベントだわねぇ。

肉筆から浮世絵まで、いわゆる怪異を題材にしたものは何でも展示
みたいな勢いだが、見慣れた百鬼夜行や見たことのないマイナーな絵巻まで
まあ 濃い展示物で充実した時間が過ごせた。

前々から怪異 特に妖怪 という類には興味があり、常々、立体化したい
と言っているのだが、賛同を得られる機会は少なく、個人的嗜好から出た提案は
否定されることが多い(^^;)
しかし、こういうイベントがあると、刺激されるねぇ 造型意欲が。

楽しそうだろ?こーゆーの作ると。
見てる人じゃなくて、作ってる俺が楽しめそう♪

日本の古い怪異にどっぷり浸った後は、同じく日本の鎧 兜
画像は全てレプリカだが、本当に着用できる実物大。
というか、着ることを前提に作られたものだから、とにかく、デカイ。

写真になると、オモチャっぽいねぇ…。

戦国武将の鎧は造形的にも面白いアイテムだし、糸の通し方や
鉄板の重なり具合など、今後の肥やしになる情報がテンコ盛り!
ってか、数が多すぎて情報が処理しきれない…。


やはり、見るべきポイントを絞って観察しないと、記憶が散漫になる。
濃すぎるんだ 今日見たものは。
数も多かったし。見ただけで裏側まで理解できる頭も持ち合わせて無いしな。

 

しばらくぶりの更新です。
仕事で東京に行ったきり、更新が出来ない状況が続きました。
やたらと嬉しかったり 反省したり きつかったり 
眠かったりの出張から福岡の自宅に帰って早々、
体調を崩すわ 溜まった仕事が押し寄せてくるわ
やっぱ複数の仕事を両立させるのは体力的にキツイわなぁ と、思ってました。

そんなこんなでやたらと走り回っていたら、ついに体力的な限界が来たらしく
医者の世話になることになり、ちょっと寝込んでしまいました…。
やはり、もう若くはないんだよなぁ と実感。

体力的にも、精神的にもやたらと忙しい一ヶ月でした(^^;)

まあ、すぎたことは置いといて、来たよ?来た!
寝込んでいた間に、ブラジルからホーンボタンが届けられた!

サン・ベルナルド・ド・カンポの紋章が刻まれたホーンボタン!!
ヴォルフスブルクの紋章をデザインしたドイツ製ホーンボタンも、
もちろん魅力的だけどさ。
紋章をデザインした のではなく 紋章そのものを刻み込んだ
ブラジル製VW純正のこのボタン どーよ!?

いや、他人が何と言おうと、呑山はこのボタンを付けるんだけどね?
うちのマルガリータは、一見するとドイツ製と見分けがつかない。
細かく見ると、ドイツ製とは違うディテールも確認できるが、それでも
「正体が分からん」とか言われていたんだが、このボタンは身分証明さっ!

ドイツ製部品でなければ という人も多いし
部品制度は確かに、クオリティが高くて信頼できるんだけどね。
こういう国籍証明になるアイテムは話が違う。

ブラジルで生まれて 日本で育ったうちのマルガリータには
このホーンボタンが相応しいと思うのだ。
しかもね これって 会ったこともない友達からのプレゼントさ!
VWが縁で知り合った遠くはなれたブラジルから、時間をかけて日本に
贈られて来た特別な部品だもの そりゃあ、嬉しいさ♪

今は体調やら時間やらに制限があるので、取りつけは出来ないんだが
出来るだけ早く、装着したいねぇ(^^)

…洗車もしなきゃあ…

1ヶ月以上、洗ってないんだ…時間が無くて。
梅雨が明けて、いきなり暑くなったっしょ?
汚れてるんだ 我が愛しのマルガリータが。