趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2012 » 6月 » 09のブログ記事

 

贈られ(送られ)てきたステッカーを貼りました。

ステッカーの裏紙をはがす前に、何処に貼ろうか
テープで仮止めして位置の確認。
見栄えがよく、運転中に視界を妨げない場所を探して
あーでもない こーでもない と数時間(笑)

結局、リアのクオーターウィンドウにぺタリ。

…うふふふふふふふふふふふふふふふふふふ

かっけぇ~(^^)
やたらと嬉しいねぇ♪
なんか、あれだな?カークラブに入会したって気分が盛り上がるよね。
…集会に顔を出せないけどさ。
それでも気分は最高さぁ♪

3枚とも、それぞれデザインが個性的で、絵や形が細部に拘っているのが
VWクラブっぽい。
FFBの楕円ステッカーのイラストは、ホイールの穴まで
書き込んであるのに気がつき笑いがでた。

デフォルメしてると、省略したい箇所だが、
譲れない価値観が伺える。
タイヤの角度とかな?
で、妙に端正なボディなんだわ。日本だと、ここまでデフォルメすると
ボディの形状がファンシーになるよね。
下の2枚はClube do Fusca de Pocos de Caldas – MG のステッカー
フロントガラスの角度や屋根の曲線に必要以上の拘りが感じられる。
バンパーの書き込みとかね。シルエットなのに。
バランスもいいいし。元、商業デザイナーとしては感心してしまうね。

双方、「知らない人間がデザインした」みたいな隙が無い。
「分かってる」絵なのだが、ビートルに興味の無い人なら
見落とすだろうポイントが盛り込まれているね。

貼るのが惜しかった って気持ちもあったけどね。
ファイルに閉じて保管したくならないか?こーゆーの。
FFBのステッカーは3枚あったんで、予備として保管しているけどね(^^)

そうそう、3枚とも、どこにも 「Volkswagen」 「VW」 「Beetle」とかの
文字は入っていない。
共通するのは「FUSCA」の5文字。
日本ではマイナーな呼称だから、コレを見て分かる人は、少数派だよね。