趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2012 » 6月 » 02のブログ記事

 

ここは基本的にVWに関連したことや、呑山の個人的なことしか載せない。
まあ、政治や宗教やスポーツに関しては触れないよ 
みたいな自分ルールがある。そういう観点からすると、今日は例外。

.

政治がからむ話なので、あまり楽しい話じゃあ、ない。

.

.
ここのところ、ブラジルのVWフォーラム掲示板で画像やら
文章やらを見ているが、昨日、日本に関した記事を見つけた。

昨年の3月の震災で放射能漏れをおこした福島第一原発
ここでの作業要因を募集する広告が出されているらしい。
ブラジルで。 日給3万円だそうだ。
地球の裏側 と言っていいほど距離の離れた場所で募集してるんだ。
他の国々でも募集してるんだろうなぁ…。

たとえば たとえばの話だ。
A国が、天災により原子力発電所が被害をうけて放射能漏れがあった
と、仮定しよう。
んで、A国人が放射能を恐れて、海外に、日本に作業員の募集広告を出したら
どう思う?

天災は誰のせいでもない。それに関連する事故も。
その被害については役に立つなら、尽力するだろう。
しかし そうは言っても

「放射能恐いから、国民のかわりに作業してよ
金なら払うよ」 

って言われたら? てか、日本はそう言っているんだけどね。
なんか、ムカつくっつーか、恥ずかしくない? 俺だけ?

いや、呑山も放射能は恐いから、近寄りたくないけど。
危険なところで人に代わって作業をするロボットとか、開発してるって
いろんな情報媒体で見た記憶があるが、現状では役に立たない
ってことだろうなぁ。
将来はさておき、今のところは。

日本国内でも、震災後、原発作業員を高給で探している って
話は聞いていたけどね。海外でも募集していたんだねぇ。
放射能についてアレルギーのある我々日本人にも、健康被害や
その後の影響について詳しい告知は無い募集だった。
まあ、聞かされなくても分かるけどね。てか、見当はつく。

日本はヒロシマ・ナガサキ・チェルノブイリと、その恐さを学ぶ機会があったから。
海外でも、募集するときは健康被害や危険度についての告知は無いのかな?

…無いだろうな…

誰もが嫌がる仕事だけど、誰かがやらなければならない。
誰もやらないから海外に人員を求める。
話は理解できるが、それは違うんじゃあないかな?
災害支援で多くの国々から無償の助力を戴いたのは記憶に新しいが
その国々に対して

「金は払うから代わりに死んで」

って、ひどいと思う。

「ならば、おまえは何をする 何ができる」

と問われても、今すぐ明確な回答を出せないのだけれど。
自分の無力と無知も恥ずかしいと痛感した海外の掲示板だったが、
さて、これを読んだ 読まされたあなたは、どう思う??

御意見、苦情がありましたら、呑山にメールください。
r.nomiyama@hb.tp1.jp

http://g1.globo.com/jornal-hoje/noticia/2012/05/brasileiros-no-japao-se-candidatam-para-trabalhar-na-usina-de-fukushima.html