趣味の総合サイト ホビダス
 

2011年の1月に、運転席側のワイパーアーム、
サビを落としたのだが、再びサビが浮いてきた。
下地処理を省略したせいだろうねぇ。多分。

今回は、少し丁寧に下地処理をして、再塗装。
運転席側だけ(^^;)
これでサビが再発するようなら、買い換えよう…。
で、どーせ塗装するなら 先端の黒い部分まで
塗っちゃえ! と、勢いで塗装してみた。

いちおう、可動部なのでそれなりに慎重に
下地処理と塗装はしたつもり…(^^;)
ワイパーゴムは取り外して、塗料が乾燥してから再組み付け。

64ボディなのに、ワイパーは最終年式と同じ
という、ある意味、美味しいトコ取りのブラジルモデルだが
このワイパーは近所のホームセンターで気軽に買えるのが嬉しい。
まあ、低年式のワイパーでも、新品の入手は簡単だし
特に問題は無いんだけどね。

画像は塗装前 ワイパーのブレード付近は黒いまま。

塗装したのを付けたら、だいぶ印象が違う…。
個人的には、この色合いのほうが好き♪
まあ、言わなければ誰も気が付かないような変化だけど。

運転席から見ても、サビがなくなっているので
気分がよろしい(^^)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

色が揃うと気持ちいいですね。

>64BUGさん
そうなんです!(^^)
運転中に視界に入る場所だから、色が揃ったのはとてもいい気持ちです♪

RUSMEAの翻訳:

あなたがブラジルFUSCAフォーラムに参加をしまして嬉しいです。
おめでとう、車がすごくカッコいいです。
あなたに僕のFUSCAを見せたいの写真を送りたいです。

ハグを

ルイス

>Luis Henrique de Camposさん

ありがとうございます。
Obrigado.
私はフォーラムに参加します。
Eu participo de um foro.
私は見ます。 いつか、あなたのFUSCAを。
Eu olho. Quando ou seu FUSCA.

r.nomiyama@hb.tp1.jp

Fialnly! This is just what I was looking for.

Comment feed

コメントする