趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2012 » 4月 » 28のブログ記事

,

フロントフードを閉めようとしたら、ラッチが当たったらしく
皿状の部分が地面に落ちて転がった。

あ~ こーゆー壊れ方するの?

いや、すぐに走れなくなる部品じゃあないんで
ある程度、冷静?俺。
車庫の部品群にこの部品、保管してあったよなぁ
と思って、見たらすぐに発見できた。

のだが、問題があった。

以前、書類を紛失 失効させられた64年式のボディから剥いだ部品なのだが
このロック部分を外さずに塗装していたために、塗料で可動部がガチガチに固まっている。
まあ、動かんことは無いんだが、ロックを外すワイヤーに不必要な負担がかかる。
サビ止めに塗料を乗せるにしても、程度ってもんがある。
一度、塗料を剥離して考えようか と思った。んだけどね?
ネジの穴の数が違うよ?

え うちの壊れたロック部品はネジ4本で留めてある。

64年式の部品はネジ穴が3つ。

まあ、共用は出来るみたい。基本的に同じプレス部品だし。
しかし、64年以降、あえてネジを増やしたのかな?
3つじゃあ具合が悪かったのかね???
と、いう事は4本のネジで止めるロックを付けたほうが安全?

ネットでこの部品の販売価格を調べてみた。
2800円で販売されている。4本のネジで留めるタイプが。
…調べたらすぐに新品パーツが見つかるって すげぇよな。
さすが世界的国民車 だてに数が多いわけじゃあないぞ と♪

ついでにあちこち見てたら、同じ部品が中古で1000円 というのも発見。
ん~ 半額以下だし、力のかかる部品でもなし、中古でもいいよね?
との判断で購入決定(^^)

うちのの同じ4本ネジで留めるタイプ。
まあ基本的には同じだよね。違うのはネジ穴の数だけ。
なぜか、VWマークの付く付近の刻印を削り落とした形跡があるが
実用上、全く問題ないので気にしない♪
と、いうわけで、装着 修理完了。

フロントフードのラッチがうまく納まるように調整して固定。
ワイヤーが外れると泣き笑いするので、そこはガッチリと固定されたことを確認。
サビ止めにグリスを薄く塗り広げて作業終了。
30分弱の作業時間でした。

それはそれとして、ネジ穴3つのこの部品、いつからネジ穴が増えたんだろうね?
また、分からないことが出てきた。
こーゆー どーでもいいことを考察、検証してみるのも
楽しみの一つだと認識している。
いやいや マジで 部品を眺めつつ、思考を巡らすのも楽しいものだよ?

そして今回は使わなかった3本のネジで固定する部品は、また、しまっておく(^^)
いつか使うか 誰かに譲るかするだろうから、それまでに
「自称プロフェッショナル」が厚吹きした塗料を剥いで、ちゃんと動くようにしておこう。