趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2011 » 9月 » 28のブログ記事

 

いつものように、アルバイトに出勤しようと
マルガリータのアクセルを踏んでいたのだが、
途中で急にエンジンの回転が落ちてきた。

アクセルワイヤーでも外れたか?

というような感じだったのだが、そのままエンジンは停止。
再始動を試みたが、エンジンは始動しなかった。
セルモーターは動く
一瞬だけエンジンがかかるがすぐに止まる
不思議だったが、バッテリーの消耗を恐れて、しばらく
…10分ほど放置して、再度、始動を試みたら
いつものように、順調に動き出した。

ガソリンを供給するフィルターでも詰まったか?

と思ったが、とにかく、そのまま出勤
普通に業務をこなした。
バイト先の駐車場で立ち往生はイヤだなぁ と思っていたのだが
普通に始動 問題なく家の近くまで走れたので安心していた。
のだが、しかし、あと数分で家 というところで
朝と同じく、急にエンジンが停止。

今度はしばらく置いても再始動することは無かった。

路上をひとりで押して、近くの店の駐車場に
故障したビートルを置かせてもらい、エンジンを見てみる。

…………分からん…………

こーゆーとき、スパッっと修理できるとカッコいいのだけどねぇ。
しょせん、呑山はメカ音痴だわさ。

バッテリーも問題なさそう
プラグも、まあ、よし
電気は来ているから、スターターは動くし
スパークもする。
キャブレターか?
シングルならマニュアルがあるけど、ツインキャブの点検方法なんぞ
常備しているマニュアルには載ってない(T T)
急に止まった 再始動しない という症状から
ガソリンが来ていない というのに一票!

…だからどうした…

フィルターが詰まったか
ポンプが動いてないか
そのどちらかを確かめたかったが
正直、分からなかった。

分かったのは、キャブレターにガソリンが来ていない
ということだけ。
それから先は、何をどうしていいいか、分からない。

というわけで、修理屋さんにSOS
これが正解 だよね?

時間は午後8時過ぎ 近くの修理屋さんは閉まってた(笑)
まあ、そうだろう。
場所を借りたお店も閉まってて、駐車場には呑山ひとり。

「故障中 出来るだけ早く回収に来ますので
一晩、場所を貸してください
電話番号は○○○…………」

と、窓に張り紙をして、家まで歩いて帰った。
翌日、朝から駐車場を借りた店に挨拶にいって
修理屋に連絡して 牽引してもらったのだが昨日の話。

今日、バイトが終わって修理屋に行ってみたのだが、忙しいらしく
マルガリータは放置されたまま。
明日にはリフトで上げて見てみる と言われたので、結果待ち。

また、明日、バイトが終わってから見に行ってきます。
とか書いといてさ 

ガソリンは来てるよ?
原因はぜんぜん違うところ

とか言われたら、大笑いだな♪

画像は朝の出勤途中、止まってしまったマルガリータ。
…見ただけじゃあ、何の画像か分かりゃしない(笑)