趣味の総合サイト ホビダス
 

以前のドイツ連邦仕様と違い、今回はアメリカ陸軍仕様です。
国籍マーク以外は ある意味、見慣れた軍用車両ですよね。
…いや リアルに見たことないけどね。画像だけ。
ってか、見慣れた って、感覚が狂っている(笑)

Dマークには1947とあります。
第二次大戦後、占領下にあった西ドイツからアメリカ軍が接収したのでしょうか?
ボディにあるFRA022の表記はFederal Regular Army(連邦政府の正規軍)の
略らしいです。

Aピラーにテキトーに付けられたライトが雰囲気です。
ルーフラックは当時モノだろうか?だろうなぁ…。
ビートルファンの目に見慣れたものよりも一回り小さく、固定にも
不安がありそうなラックだけど、実用上、必須かね?
大戦直後の軍用車両としてはジープとか スタッフカーでもフォードとかさ?
でかいし荷物もたくさん積めそうだものねぇ。

運転席もスプリットのノーマルな感じ。
セント・クリストファーのカーバッジのようなものも確認できるが、軍用じゃあないわな。
このパーツは。個人的に付けたお守りかね?

バナナ型のバンパーガード ボディと同色塗装のバンパー
ちんまりと小さなテールランプ
このディテールに魅力を感じる人も多かろうと思う。

ライトはアメリカ仕様の涙目 っていうか、カットの入ったガラスカバー。

トランクルーム というか フロントフード内部
まー シンプルだこと…(笑)
左側のグローブボックスは破れているようだが、当時モノの紙製かな?
右側の金属製と思われるカバーは謎パーツ(笑)
紙製グローブボックスを覆うパーツかね?
知っている人、いますか?

例によってネットで見つけただけで、詳細不明なこの画像
テキトーにシャレで作ったにしてはベースが貴重すぎるし、本物に間違いなかろう
…などと決め付けると、恥をかく(^^;)
ときどきね、信じられない冗談を本気で取り組む人がいるものね。
この車両の詳細と、背負っているドラマが気になるところではある。
敗戦国の車両に戦勝国のマークを付けてるんだからね
しかも、軍用車両だし 見る限りは。
何らかのドラマがありそうじゃん?

そー思うのは、俺だけか?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする