趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2011 » 6月のブログ記事

今日と明日はお休みさ♪
…アルバイトがね。

アルバイトが休みだから、と、いうことで
造型のお仕事に集中したのさね。土曜日の夕方から
気が付けば20時間くらい(笑)

ひさしぶりに、誰とも口をきかず
作業机と便所を往復すのみの作業時間だったが
これが全く、苦にならない。 それが問題なのだろう。
以前、うちに原型師志望の人間が修行に来たことがあるが
呑山のこの作業ペースに翻弄されていた(^^;)
まあ、なれない人間がこのペースに合わせるのは無理だわな。

取引先の問題やら 日本の経済状態やら
呑山の才覚の問題やらで、アルバイトしながらの造型となっているが
やはり、造型作業が向いている とあらためて思った。
これ以外の作業では、8時間アルバイトに出かけた直後に
徹夜で作業 というのは出来ない 肉体的にも、精神的にも。

お仕事としては天職 削って盛って形を出していれば幸せ
と、思うのだが、問題は生活しなければならない ということだ。
美少女キャラだろうが 怪獣だろうが
造形物は何でもいい 作れれば楽しい。

ちょっと気分転換に、ビートルをいじったり
ドライブできるなら言うことは無い。

そうこう言ってると、医者から栄養補給の重要性を説かれたりするわけだ(^^;)
24時間以上、何も食ってなかったことに、今、気が付いた…。

人としては、ダメな部類だと思う。

雨が降っている。
梅雨らしいといえば梅雨らしい、静かな雨。
雨の音を聞きながらウトウトするのが好きなので
蒸し暑ささえなければ、雨は嫌いじゃない。

今日の福岡は少し肌寒いくらいで
静かに 優しい感じの雨音が気持ちいい。

それはそれとして、旧車乗りには嬉しくない雨(笑)
特に、呑山のように通勤に使う
その上、屋根付きの車庫がない というタイプには
雨は気になるものなんだ。

まずは、サビの心配だよねぇ 雨が降らないと錆びない
というものでもないのだが、気になるじゃないか?やはり。
それと、雨漏り。
ウチのビートルは昨年、中古のドアシールラバーに交換してから
目立つ雨漏りは無いのだけど、すべてのゴム類を新品にしたわけではないので
油断しているとどこから水が染み込んでくるかわからない(笑)

まあ、完璧なレストアをうけて屋根付き車庫にしまわれている車両には
無縁の心配なんだけどね。
じゃあ、サビやら雨漏りの心配をしなくていい現代の自動車に買い換えろ
という意見もあるのだが、呑山にとっては無意味な提案なので
聞く耳をもたない(^^)

そーゆー問題ではないのだ。

朝からボチボチ、仕事をしてたのだが
平日はアルバイト 休日と平日の夜は本業 という形式にも
体が慣れてきたようだ。

朝から繕い物、洗濯などした後に造形の仕事。
しかし、午後2時になると集中力が途切れた。
毎日のお仕事で疲れてもいるし、昨日、取引先の社長の交代で
取引がスチャラカになっていた。
スケジュールの問題やら、金策の問題やらでストレスも多いのだねぇ。
作業に対する集中力が途切れがちだ。最近は。

この間、山口を走り回ったまま、整備も洗車もしていなかったので
そちらも、気になっていたし、散らかった車内の清掃が出来ないのも
ストレスの一因になっていた。
イライラするよりも、気分転換が作業効率を向上させるだろう。 と。

「どれ、ちょいと息抜きに、軽く水洗いだけでも…」

とか思って、表に出た。
水垢落としした後、液体ワックスで簡単に塗装の保護。
以前、ゆたかさんに

「ワックスはですね、塗装なんですよ、塗装。トップコートなんですよ。」

と言われたので、最近は液状のワックスを使っている。
ボディがきれいになったら、室内の空気の入れ替えと清掃。
掃除機をかけて、埃や砂を追い出して、たまに同乗する犬たちの毛を取る。
ガムテープを使って、チマチマとカーペットに絡んだ毛を取るのは面倒だけど
放置しとくとダニとか湧きそうで怖いじゃない?

ふと、我に返った。
清掃の邪魔なんで座席を取り外してゴソゴソしてたが、
息抜きにちょっとだけ のつもりだった筈…。

…バカか、俺は…

現実逃避?テストの前とか、無意味に部屋の掃除とかしなかった?
俺だけ?
まあ、おかげで我が愛しのマルガリータはキレイになりました(^^)
明日からの通勤時間も気持ちよく過ごせる というものです。
メーターケーブルやドアヒンジの給油までは出来なかったけど
バッテリー液の確認もしたし、ちょっと安心。
次回の休日には、フロントアクスル他のあちこちに
給油して稼動部の疲れを軽減しようと思う。

…それはそれとして だ。
やることテンコ盛りなんだってば。
洗車している場合じゃあない。ましてやブログの更新している場合じゃあない。

えーとぉ とりあえず、今日は風呂に入って、寝てしまおう。
明日の事は明日、考えよう♪

真夜中 0時前後にガソリンスタンドに行くことが多い。
日中や通勤時間は混んでいたりすることが多いので、人のいない時間を狙っていくわけだ。
ウチから遠くは無いセルフサービスのスタンドを愛用しているのは
自分で確実に給油できるから。

出先でスタンドに寄ると、サービスマンが対応してくれるスタンドに入ることもある。
そのさい、給油口がどこにあるか分からないビートルについて
いろいろ説明するのも煩わしいので、できるだけセルフのスタンドを探すようにしている。

「給油口はどこなんでしょう?」

は、まあ 無理もない質問だし、自分で運転席から降りて説明するのだが
そこまですると自分で給油したほうが効率がいい(笑)

「冷却水を点検しましょうか?」

「バッテリーのチェックをしますからエンジンルームを開けてください」

などなど、マニュアルに従った言葉に対応するのも正直、飽きてきた(笑)
自分も学生の頃、ガソリンスタンドでアルバイトした経験があるから
スタッフの知識と経験については当てに出来ないことを知っている。
当時、ガソリンとエンジンオイルの区別もついてなかった俺が
給油とエンジンの点検をさせられていたんだ。
考えると怖いよなぁ? 人の命が関わることなのにねぇ…。

反面、タイヤの空気圧や バッテリーのチェック
オイルの残量など すべて自分でやらないと誰も問題を指摘してくれない。
これはこれで怖いので、2ヶ月に一度は時間をとって、出来る限り
自分でチェックするようにしている。

…している のだが ここ3ヶ月、それをしていない…(T T)

いや、オイルのチェックはしているが残量はOK
汚れているので早く交換しよう と確認したまま
実行してない。

叶うなら、信頼できるガソリンスタンドで給油のたびに
点検 整備をしてもらうのが理想ではある。
とはいえ、冷えたエンジンを始動できないスタンドマンや
最新の化学合成オイルをす薦めてくるスタッフに整備させると
クルマの寿命を延ばすどころか、壊されるのは必至。

いいスタンドを探すのは、正直、諦めているんだが
それでも、どこかにないものか と考える。

それはそれとして 今度の休日には
注油とかバッテリーチェックとか ちまちま点検して
楽しい時間を過ごしたい。
天気がいいと、それが叶うんだけどね♪