趣味の総合サイト ホビダス
 

今日はアルバイトもお休みだし、朝から天候もいいし
さあ、こういう日はマルガリータを軽く洗って
三角窓から入る冷気を楽しみつつドライブだぁ♪

と、言いたいところだが、アルバイトが休みなら休みなりに
本業を進めないといけないわけだ。

せっかく、いい天気なのにねぇ…(T T)

先日、友人が呑山のパソコンの中身を覗いていて
ビートルと女性が並んだ画像がやたらと多い と言っていた。

ん? 男性のパソコンの中に女性画像が多いのは不自然じゃあるまい?
ビートルも好きだし 女性も好きだし 好きなものが並んでいる画像は
見ていて楽しくないか?
というのが呑山の反応だったのだが

そういう性癖は理解できない…

と言われた(笑) 性癖なのか?これ?

裸の画像を集めているほうが理解しやすい とも言われたが
特殊な趣味 なのかね?
カーショーで撮影された水着美人とビートル という取り合わせも多いが
撮影の小道具としてビートルが使われた写真も多い。
テレビのドラマやCMで空冷エンジンを積んだクルマが出てくると
目ざとく見つけるんだけど、そーゆー感覚、共感を求めるのは難しいか?

…まあ 性癖と言われれば そうなのかもしれない…(^^;)

それはそうと、現実にビートルに乗っていると、同乗を嫌がられる例も
まま ある。
うるさいとか 暑いとか寒いとか
遅いとか速いとか まあ、嫌がれる理由には事欠かない。
クーラーもないし ヒーターも効かないし
快適な室内環境ではないのは、オーナーが熟知している。
それらを理由に買い替えを迫る家族の存在は鬱陶しいものだ。
血縁者ですら、そうなのだから、普通に付き合う知人にすれば
同乗を嫌がるのも無理はないよねぇ(笑)

しかし、そのボロいクルマを愛しているオーナーにしてみれば
一緒に、その音や暑さ寒さを楽しめる友人や恋人が理想ではあろう。

ガタピシいう音と 後から聞こえてくるエンジン音を楽しみ
三角窓から入ってくる季節の匂いを共感できれば、
最高に楽しいドライブになる。
旧車のオーナーにとって ね(^^;)

まあ、ないものねだりをする年ではない。
絵に描いた餅が食えないのは知っている。
だからこそ、趣味性の高い自動車雑誌には、絵に描いた餅が
グラビアとして誌面を飾っているのではないか?

美女と愛車と楽しい時間 特殊なクルマを好きになってしまった
孤独な男たちの夢を画像にした というと酷いかね?
そういう解釈をしてしまう経験を積んできた呑山が
一番、情けないんだろうなぁ(笑)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする