趣味の総合サイト ホビダス
 

…たぶんね ドイツだと思うんだわ。
これもネットで拾った画像だから、詳細は不明。
ってか、見る人が見れば、分かるんだろうけどね。
呑山には分からない。

サイドドアに書かれている文字は「feuerwehr」
翻訳してみると消防隊
同じく描かれている紋章はノルトライン=ヴェストファーレン州
ラインベルクのもの。
ラインベルクの消防隊に所属しているんだろうねぇ。

ヘリコプターと一緒に写っているが、背景のオレンジ色のヘリには
「luftrettung」と書かれている。
直訳すると空気救出(笑) …エア・レスキューでいいんだと思う。
レスキュー隊のパトロールにでも使った車両なのかねぇ?
消火活動や人員搬送には使えないだろうし、それなら
タイプ2の出番だよね。
見た目はまんま スタンダードモデル…だと思う。
屋根のライト(?)を除いて、特に改造されているような
形跡は見れないし。
でっかいフォグランプ(?)とホーン(サイレン?)が
追加されているが基本的には見慣れたビートルの姿そのもの。
シートの形状やウインカーの位置から70年代後半の車両だとは思うが
70年代まで現役だったんだね♪
なんか、嬉しい(^^)

まあ、個人的な価値観の相違はあるだろうけど、こういう働くワーゲン
かっこイイと思うわけだ。個人的に。
下手なカスタムやショー・カーよりもよっぽど印象に残る というか
目立つよね 間違いなく(笑)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

THX that’s a great asnewr!

Comment feed

コメントする