趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2011 » 1月 » 14のブログ記事

愛車との別れ

| ビートル | | 1件のコメント

呑山の話ではないよ?
最初に断っておくけどさ。
今日は遊びでも買い物でもなく、FLAT4へ出かけた。
明日から3日間くらい、雪やら何やらで天候が崩れる との
予報だったので急ぐ用件は今日中に済ませておこう、との考えから。

到着後、駐車場で一番に目に入ったのが黄色いタイプ2。
洗車中らしかったが、FLAT4のスタッフではない模様。
雰囲気が良い大好きなバスなので、撮影の許可を得るために
バシャバシャと洗っている方に声をかけた。
話を聞いてみると、洗車していたのはオーナーさんで
とある事情から売却せざるを得ない状況になり
FLAT4さんにこのタイプ2を預ける事になったらしい。
…別れを惜しんでいたのですねぇ 声かけて悪いことしたかなぁ…。
店内で用事を済ませて、今日は早々に引き上げたのだが
屋根からタイヤハウスまで丁寧に、磨いていた。
エンジン ミッション その他、見えないところから手を入れて
走る 曲がる 止まる を確実に果たせる機関に整備したとのこと。
気持ちよく走れるようになったので、さて、外観に取り掛かろうか…
と、いう矢先に、売却せざるをえなくなったらしい。

細かい事情に立ち入るつもりは無いにしても、無念であろうと思う。
サビもあるし、手を入れる場所も見受けられるが、キッチリと整備され
大切に愛されていたことが分かるタイプ2だった。

長く、大切に乗るつもりだったからこそ、外観よりも見えないところに
重点的に手を入れ、クルマとしての初期化に努めたのではないか?
明日はわが身 とか言うが、有無を言わさぬ状況で愛車に乗れなくなった
経験があるだけに、他人事とは思えない。
せめて、このタイプ2が、良いオーナーさんの元に納まることを祈る。

src="http://1985.blog.hobidas.com/image/P1210899_thumbnail.jpg" width="150" height="112" border="0" alt="" />

呑山も黄色いタイプ2と一緒に撮ってもらった♪