趣味の総合サイト ホビダス
 

トーションバーのグリスアップ って言うほうが正確なのか?
よくわからんが…

とにかく、今日は天候が良く、仕事の隙間を狙えたので
先日、中止したグリスアップを実行した。
前輪に加重がかからない状態でやれ と
マニュアルにあるので、ジャッキアップ後、前輪にウマをかける。

これが今回の主役のグリスガンとグリス。
近所のホームセンターで1500円弱
グリスは200円弱くらい だったと思う…。
購入したのは昨年の秋ごろだったので正確な値段は忘れた(笑)
つまり、秋以降、やろうやろうと、思いつつも先送りになっていたわけだ。
…いばれた話じゃあないわなぁ…(^^;)

ニップルをパーツクリーナーで清掃して、グリスガンを押し付ける。
後はハンドルをスコスコ動かしてグリスを送り込む…と

新しいグリスに押されて、古いグリスが
ムリムリムリッ と 溢れ出てくる。
…うぁあああ~~~っ って感じ?
フロントアクスルのチューブが2本 その両サイドに1個づつ
グリースニップルがついているので、合計4箇所
この作業を繰り返す。

ペーパータオルや作業用の軍手で出てきたグリスを
ふき取って、作業は終わり。
…って、このくらいでいいのかな?
パーツクリーナーで完全にふき取るのも違うような気がするし
ベトベト汚れたままというのも支障がありそう。
も少し、キレイにしたほうがいいのかねぇ??

で、初めてのグリスアップだったけど、やってみると簡単♪
ジャッキアップの準備や後片付けに手間取ったが、グリスを注入する
作業自体は30分弱で済んだ。
マニュアルによると、2,500kmごとに実施しろとあるが
呑山の場合は3~4ヶ月に1回くらいの割合になるかな?

ついでに、先日、忘れていたメーターケーブルにも
注油することにした。
…この付近の配線も、引きなおさないとねぇ…
ゴチャゴチャして分かりにくいし、劣化しているだろう
あちこちが… ねぇ?
まあ、それは後日にまわして とか言ってすでに1年…。

メーターケーブルを外して、エンジンオイルを注油。
走行するたびに高回転で動いているとは思えないくらい
きゃしゃな部品だが、数滴垂らす程度でいいのかね?
なにはともあれ、目だった箇所にはこれで注油完了♪

…………ほんとうに、これで良かったのか?
素人の注油でかえってトラブルを招いた とかなると
シャレにならんのだけど なぁ。
この作業、あれやこれやで3時間くらい。
仕事の合間を縫って とか言いながら、3時間遊んでいたわけだ。
いや まあ たまにはいいでしょう?
…頻繁に遊んでいる気もするが(^^)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする