趣味の総合サイト ホビダス
 

画像はうちに来た当事のハンドル。
かなり深いヒビが入ってて、この画像では見ないが
裏側もガタガタに荒れていた。

運転するときにつねに視界に入る場所でもあり
指先に触れる感触も伝わってくる。

早く改修したかった場所なのだが、それは延び延びになっていた。
新品を購入することも考えたが、エンジンやらタイヤやら
保険の更新やら、優先すべき事柄が多く、予算を割けなかったから。
また、いつか使おう と思って保管しておいた68年式のハンドルも
リペアしかけで放置していたので、これを使おう とも考えていた。
それも、仕事などで時間がとられたのでリペアを済ませる時間が
なかなか確保できなったんだけど、やっと完成した♪
欠けていた部分は形成しなおして、ヒビは埋めて
表面は純正の形をできるだけ正確に再現 塗装も済ませた。

このさいだから と、ライト ワイパー シガーライター 灰皿
などのノブも一緒に塗装した。
色に微妙なばらつきがあり、気になってはいたんだ(^^;)

比べてみると、かなり色が違う…(笑)
まとめて塗装して、マルガリータへ装着!
ホーンリングは64年式から移植。
程度は良かったので表面を磨くと新品同様♪
ノブスイッチの色とも統一がとれ、一気にキレイになった。

…クランクハンドルやドアの内張りがヤレているのは気になるけどさ。
まあ、こっちも、ボチボチね(^^;)

ドア・ヒンジ チェックロッド ドア・ラッチ ストライカープレート
フロント・リアのロック フードのヒンジ
足元のペダル シートレール などの稼動部に注油♪
ここらへんは、手軽にできるし 「自分でやってる」 感じが楽しいね。
12月にオイル交換もしたし、ミッションオイルも点検を済ませている。
…あ メーターケーブルにオイルを垂らすのを忘れていた…
で、残すはトーションバーのグリスアップだが
自分でやったこと、ないんだよね じつは…。
9日に上記の注油とともに挑戦するつもりだったが、
雨が降り出したので後日にまわす事にしました。
バルブクリアランスの調整とかも必要らしいけど、未経験(^^;)
今の所、問題ないような気がするんだが…ね やはり
バルブクリアランスも見たほうがいいんだろうなぁ…。
トーションバーへのグリスアップは、近日中に実行予定。
マニュアルを見ながら、グリスアップしてみますわ。
バルブクリアランスは…マニュアルを見ても、ネットで検索しても
ハードルが高そうで気後れするねぇ どーしても。
ん~ 次にFLAT4に行ったとき、相談してみよう…。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする