趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2010 » 12月 » 04のブログ記事

今日は天気もいいし、仕事の区切りもついたので
我が愛しのマルガリータを洗うことにした。

2日続けて、深夜の高速道路を疾走 って、現代のくるまなら何の問題も無いのだろうが
旧車にとってはちょっとしたイベント(笑)

普段、ジェントルな運転を心がけているので、時速100㎞を超えて走ることは稀なんだわ。
高速に乗らないし。普段は。
何のトラブルもなく高速道路を走れるのは実用車として現役なのだろうが
心情的には労わってやりたくもなる。

年齢が年齢だし(笑)

じっくり、洗う時間はとれなかったが、水垢落としのシャンプーで軽く洗いつつ
オイルチェックやタイヤの空気圧を見てみる。
何も問題ないが、室内が汚れている。
近々、徹底的に清掃したいものである。
とりあえず、窓とドアとトランクを開けて 空気の入れ替え。
喫煙者なので、臭いが篭るしな。室内に。

それはそうと、トランクルームに放り込んである箱。
古道具屋で入手して、停止表示板やら室内清掃用の箒やらを放り込んでいるのだが
ちょっと笑える箱なので、トランクに積んだままになっている。
これも、余計な荷物 といえば 余計なものなので、車庫にでも置いておいたほうが良いのだろう。

どーでもいいが、どのくらい前の箱なのだろうか?
こういう木箱、最近では見かけなくなったが 商品の刻印とともに
なんとも味がある。 家族に言わせるとゴミを積んでいる と言われるのだが
楽しくないか? こーゆーの。

濃い紫色の上に黄色の模様 というのは、やはりデカールでは綺麗に発色しない
という当たり前の結果になった。

デカールの2枚重ね とか 考えたんだが、納品の時間が迫っていたので
手書きの方が早かろう という結論になり、基本通りの塗装工程をたどった。
まずは、マスキングテープで星型を全身に散りばめる

白を重ね吹きして紫の発色を抑える
乾燥後、調合した黄色で白い部分を塗りつぶす

ピンクの上に黄色い水玉模様など、
他の模様を乗せるのも、同じ手法で解決した。
…笑えるほど、アナログな対処方法である。
基本といえば、基本。

時間には間に合ったので、まあ いいんだけどね。
この模様を1日弱でマスキング 塗装 仕上げ という工程は
体力的にキツかったよ 正直(^^)
まあ 子供番組のキャラクターだから
子供視線で見られることが前提だと考えたんだ。
「テレビと同じだぁー♪」
と、言われないと、負けって気がしないかい?
©KARL-TOWER PROJECT