趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2010 » 10月 » 05のブログ記事

ここのところ、背中から腹部にかけて鈍痛が続くので
用心せんとやばいなぁ と、思っていたのだが
急に痛みが増し 脂汗が出てのたうちまわる事になった。

医者に診てもらおうにも、自力で動ける状態ではなく
ひとりだったので、救急車を呼ぶことになった。
尿管結石 なのだそうな…。

まあ、治療も簡単で適切な処置で治る種類の病気だから
問題はないのだが ビックリしたねぇ。

痛てぇぞぉ? 結石?

しかも、急にきた。 医者が言うには、前兆があったはず
と言っていたが、腹に鈍痛がある というのは日常的な感覚だったので
医者の診断をうけるのが遅れた。それが大事に繋がったわけだがね。

で、それはそれとして だ。

救急車って、乗り心地 あんまり良くないよね?
医療用機材を満載してるから重い ってのもあるのかな?
田舎道だとゴツゴツとよく揺れる(笑)
病院内では車椅子で運ばれたのだが、車椅子には
初めて乗った。
タイヤが細いせいか、こちらも路面の凹凸が腰に響き
安定も悪い。
どちらも普段、乗ることのないクルマ(?)だから
よく知らなかったが、病人や怪我人が乗ることが前提になっているんだ
快適性を追求しても良さそうだが…できないものかな?

特に、車椅子な。

あれ、素人目でも改良点が多くありそうだが
おそらく、単価と消費数の問題だろうなぁ。
点滴をうけながら、運ばれる移動手段としては、不安定で怖い椅子だぞ あれ。
製造単価と収納を最優先に考えて
座る人間のことは二の次になったような設計と仕上げ。

こういうところに、豊かな日本の正体が見え隠れする と思った。
で、今日も病院で検査と投薬だぁ
病院へ行くことは避けられないのだが
仕事を休み続けている というのが 大問題…(T T)

世の中に大切なものは多々あれど、優先すべきは
「健康」と「貯蓄」だよねぇ…(^^;)