趣味の総合サイト ホビダス
 

サイドの窓は走行中の換気にも使うわけだが
小雨でも降っていると、中に雨が入り込み
肩や腕を濡らす事になる。

それを避けるために、小さな雨よけがドアに付いてるクルマ
多いよね。
ベントシェードっていうらしい。

画像は何も付いていない状態。
スッキリしてデザイン的には好きなんだが
前述したように、雨のときに困る。

こちらは装着後の状態。
形状や材質に差はあれど、ポピュラーな実用性の高い部品だよね。
アクセサリーというよりも、部品 って感じ?
もともと、中古車屋で見たときはすでに付いていた部品だが
固定が悪く、時々、ずり落ちてきていた。
また、裏側に錆が浮いていて、室内から見るとその錆が気になったので
取り外していたのだ。

しかし、長く乗っていると、やはり、雨のときの換気ができないのは問題がある。
という当たり前の理由から、再度、付け直した。
裏側の錆びていた元の部品ではなく、新品を付けたんだけどね。
新品 と言っても、買ったわけではない。
車庫の中に山積みにされていた保管部品なので
厳密に言うと新品ではない。
20年くらい前に買って保管していた部品。

デッドストック

まあ、未使用なので新品と言っても嘘ではない♪
ちなみに、このパーツ 今でも当然のように新品で入手できます。

FLAT-4のHPで確認してみると
品番: BD-648  ステンレスベントシェード FOR ドア
W/タッピングビス T-1 ’52-’64 販売価格(税込): 7,800 円
…意外と、高価な部品だなぁ…
まあ、50年近く前のパーツが新品で買えるんだから
手ごろな価格と言えるんだろうね。

あらためて、外観を見てみると ヘッドライトのマツゲが付いてたり
ホイールキャップやモールなど ピカピカと賑やかな感じ(笑)
窓の上にベントシェードも付き、ピカピカした感じは増強された。
光り物で飾るのも、悪くないなぁ と思う写真だが
そーいえば、最近の自動車には、メッキパーツは少ないよな?
流行らないのかね?メッキパーツって?

田舎の風景にメッキで飾ったビートルはよく似合うと思うのだ。
都会でも似合うと思うぞ?自己満足だけどな。

それはそれとして、ナンバープレートが何かにぶつけたように
曲がっているが、それはここだけの内緒だよ?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする