趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2010 » 9月 » 18のブログ記事

クルマに乗ることに慣れた犬だと、ブレーキ カーブなどで脚を踏ん張って
転ばないように姿勢を調整している。

3匹いる犬のうち、アスロンはクルマに乗りなれているので普段はまず
転ぶことがない。
だが、頻繁に獣医へ通うことになるハルナは、乗りなれていないので
ブレーキがかかるタイミングを読めないらしく、よく転ぶ。

自動車での移動に慣れてくれるのを期待していたのだが
後ろ足の治療を最優先に考えねばならなくなり、ノンキな期待が出来る状況ではない。
後部座席に乗っていると、減速 停車のときにシートから転げ落ちて
運転席と後部座席の間に犬が落ち込むと危険なので、今までは
画像のような布を敷いて、転げ落ちるのを防止していた。

(画像はペット用品の通販サイトからの転載)

これはこれで、良いのだが、不安定な足元は不自由な後ろ足に負担が掛かるらしい。
もう少し、安定して乗れる方法はないものか と考えて、後部座席に板を敷いてみた。

スノコをL字型に組んで、後部座席を覆ってみたのだが、なかなか、安定しているようだ。
この上に布を敷いて、スノコの隙間で足がとられることがないようにしてやれば
だいぶ安定するのではないか? と考えている。

今日のところは水平に組み付けるところまでしか作業が出来なかったが
後日、細かい調整をしようと思う。
また、万が一のために、犬用シートベルトを考えるつもりだ。