趣味の総合サイト ホビダス
 

骨肉腫

| 日記, | | コメントはまだありません

ウチのハルナは2回、後ろ足の手術をしたんだが
回復が遅い どころか 腫れが引かない。

獣医に相談に行くと、傷が悪化したらしいので、最悪
脚を切断する必要があるかも と言われた。
重要な決断をいきなり迫られたんだが、判断するにも自信も知識も何も無い。
セカンドオピニオン希望 ということで、別の獣医にも相談してみた。
手術した大腿骨の一部が溶けていることが確認され
骨肉腫の可能性が大きい とのこと。

まあ ひらたく言えば癌だわな。

詳細な組織検査は後日になるのだが、断脚は免れぬ模様。
可能なら本人と相談したいところではあるが、それは叶わない。
落ち込むとともに、どこへ向けていいか分からない怒りもわいてくる。

犬を乗せてドライブするのは好きだけれど
獣医に連れて行くのは楽しいものではない。
どうも、うまくいかない。

何が悪いのか?

生きていられれば、良いこともあるだろうと思う。
そのための治療と思うしかない。
まずは、金策に走る。
いまのところ、最優先事項は治療費の確保。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする