趣味の総合サイト ホビダス
 

倉庫の中では、いつか使おうと思って保管しておいた
ビートルのパーツが埃をかぶっている。
今日はその一部を片付けるべく、埃を払い
状態や数をチェックしてみたのだが…
挫折した 途中で(笑)

点灯するか否か未確認のフォグランプ
動作未確認のメーター類
ヒューズボックス 灰皿
などに始まり、未使用新品のパーツが大小さまざま
リアシートは2台分
フロントシートは4台分
左右のドアは3枚
ボンネット エリアフードが各1枚

……馬鹿か?俺は?
いつかビートルを手に入れて
マルガリータと名付けて
これらのパーツを活用しよう
と、考え、ボチボチと集めたパーツだが
年式や形状の合わないものも多数、ある。

我ながら妙な執着というか、怖さを感じさせる倉庫
なのだが、必要なものは使用して
不必要なものはしかるべき所に引き取ってもらうよう
片付けなければならない。

なんせ、これらのパーツが車庫を占領しているので
肝心のビートルが車庫に入れないのだ(笑)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございました。
以前の記事で、妙に「黒いビートル」に憧れてる雰囲気がありましたけど、持ってるじゃないですか!黒いの(笑)!
しかし良いですね~、ガレージ。肝心の動く車が入れられない、という事態が最高です。不要な部品も捨てるのはもったいないので、ぼちぼちオークションにでも出したらどうでしょか?

>ゆたかさん
ありがとうございます。
この黒いビートルは1964年式なのですが、レストアのために預けてあった修理屋が通関書類を失効させた上に紛失したため、公道を走ることが叶わなくなった悲しい車両です(T T)
2代目マルガリータとは共通パーツも多いため、部品だけでも と、試行錯誤しながら生かせる部分は生かしたいと考えています。
オークションも考えているのですが、まずは、必要な部品とそうでない部品の選別から…ですね(笑)

Comment feed

コメントする