趣味の総合サイト ホビダス
 

ミンキーモモの作業は終了したのだが、今は残された
もうひとつの原型の仕上げ作業に追われている。

モノあ鎌池和馬氏のライトノベル作品(電撃文庫刊)が原作であり、アニメ化された
とある科学の超電磁砲(とあるかがくのレールガン)』に登場する
サブキャラクターの 固法 美偉(このり みい)

主役級のメインキャラクターが多数、いるのに
あえて登場シーンの少ないサブキャラクターを製作する
というのは理解に苦しむ部分もあろうが、こういう姿勢こそが
ガレージキット」なのだわな。

主役クラスのキャラは大手のメーカーから
塗装済み完成品として発売されているので
そっちで購入してね と いうことで
マイナーなわが道をいくのがウチのスタンスです。

…こーゆーことしてるから、経済的に苦しくなるんだ…

それはそれとして 完成まであと一歩。
叶うなら、数日間は作業に集中させてほしいのだけど
環境的にそれは許されない。
完全に引きこもれる作業場が欲しい などと夢想もするが
実現すれば引きこもって出歩かなくなる可能性がひじょうに高い。
ビートルがいる今となっては、「表に出ない」という心配は皆無だけどね。

仕事やアルバイト 家族に言いつけられる用事など
誰もが同じように煩わされる雑事があるのだが
呑山の場合、集中できて息抜きにもなる造形とビートルが身近にあるのは幸せなのだろう。
ビートルが手に届かなかった頃は、造形も趣味から義務に変わっていたが
今では根を詰めつつも 楽しむ余裕が出来てきた。
ここ数日、忙しい時間の中で作業を進めてきたが
明日はビートルに乗る時間をとる予定。

まあ 義務を果たすための外出なのだが、空冷エンジンの音が聞ける<
それがあれば、義務も楽しいドライブに転化される♪

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする