趣味の総合サイト ホビダス
 

うちのビートルにはタコメーターが設置されていた。
画像は中古車屋さんが参考用に撮影してくれた運転席の様子。
タコメーターと油温計が付いているのが確認できる。

試乗したときに どーも タコメーターの位置が気に入らなかった。
ステアリングに邪魔されて、ほとんど見えないのだ。

いっそ、外して捨ててしまおうか とも考えたが
せっかく設置されているものだし、捨てるとなると
もったいないかなぁ とか 貧乏な性分がそれを否定する。
そこで、も少し、見やすい位置に移動しよう
と、助手席の足元に移動した。
前オーナーがオーディをの位置を模索したらしく
ダッシュパネルの下にはネジ穴がボコボコと開いていたので
その穴を利用した。

見やすいのは見やすい。
運転中の視線移動が気にはなるが、これ以上を望むと
ダッシュに穴を開けるか、バックミラー上部に吊り下げるか
そのくらいしか見やすい位置は思いつかない。
しばらく、この状態で良し としていたのだが
助手席に自分が乗ると、乗り降りのさい、膝が接触することがあった。
また、ステーが薄く貧弱なため 振動をおさえきれず
運転中、メーターがフルフル揺れていたのも気になっていた。
やはり、捨てようか とか考えてたんだけど
エンジンオーバーホールがあり、回転数をチェックできるタコメーターが
しばらく、注視されそう(笑)
で、さらに、位置を変更したのが、下の画像。

今度は、誰の足にも干渉しない。
貧弱なステーが気になっていたんだが、この位置だと
今までのステーが使えないので、強固なステーを探してみた。
…というか、強固なステーが見つかったので、この位置に移した。
下の画像が、新しいステー …というか、取り付け部品?

このタコメーターを吊り下げている部品 何だかお分かりでしょうか?
だれでも、日常的に見ている金属部品です。

家の外壁には、雨どいを固定する部品があちこちに使われています。
呑山は、これを使いました(笑)

ホームセンターなどに行くと、安いものは60円くらい
高いものでも300円くらいで手に入りますし、雨どいの直径にあわせて
小さいものから大きいものまで、いろいろ揃ってました。
大雑把な径があえば、それでよし として ワッカの内側には
家の隙間風を防ぐための スポンジ製の分厚いテープを貼りました。
まあ ねぇ メーカーに問い合わせて、純正のステーを取り寄せてやるのが
一番だとは思います。デザイン的にもカッコいいし。そのほうが。
でもオーバーホールで、金銭的な余裕がなくなっているんですわ(T T)
安くすむ部品は安く済ませたいし最低限の強度と実用性は確保しつつ
見た目もびんぼ臭くならないようにしたい というワガママです。
あとは、しばらくこれで走ってみて 運転中の視線移動距離
日常、ほんとうに邪魔にならないかどうか など
使用感を確かめてみて、いいようなら、ステー(?)を塗装してみたり
磨いてみたりしてみようかと思っています。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ビートルlife 楽しんでますね 実にうらやましい!
考えましたね~雨どい固定の金具とは、まったく違和感がありません。
知恵を絞れば出てくるものですね 特に大好きな事に関しては・・・。

>白髪頭さん
楽しいです♪
工夫したり手を入れたりが楽しいと感じだすと
泥沼にはまっている証拠 とも思います(^^)
金銭的に余裕ができたら、ステーも考えたいですが
今のところは、これ、気に入ってます♪
まあ、黙っていたら、雨どいの固定金具と気づく人は少ないかな?
と…(笑)

Comment feed

コメントする