趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2010 » 6月 » 11のブログ記事

画像はエンジンを降ろしてミッションが見えるようになった状態。
降ろしたついでに、減っていたフライホイールやラバー類も交換してもらいましたが
ミッションマウントなどは状態が良かったのでそのまま、手を付けませんでした。

シール・ラバーなど劣化しているものは、このさいですものね。
単価も400円とか 600円とかあまり高額な部品でもなかったですし。
エンジンの調子が良くなり、安心できるようになったのだが
かすかな異音が聞こえてくる。

加速時 坂を上るとき などのエンジンに負荷が掛かるタイミングで
「こぉ~~」 っていうような、小さな音。
ミッションが痛んでいるらしい(T T)

FLAT4さんでオーバーホール終了時に説明されたのだが
ミッションオイルが極めて少ない状態だった とのこと。
オイルが足りない状態で長く、走行していたらしい。
車検の時にでもミッションオイルの交換・点検をしていれば起こりえないトラブルだわな こりゃあ。

点検くらいはしたのかね?

入っているから まあ いいか みたいないいかげんなチェックだったんだろうなぁ。
今回はエンジンのオーバーホールで、高額な出費があること
異音はするものの、走行には支障がなさそう との状態であること
以上の理由から、ミッションのオーバーホールは見送ることとした。

いや、まとめて全部やるのが理想だけどさ。

ミッションおろして点検・整備となると、15万くらいは掛かるらしいよ?
大雑把な話だけど。状態にもよるだろうしねぇ。
で、見送ったわけだ。 お金、ないし(T T)

まあ、ね プロの診断で、当分は大丈夫 ということだし
少なくとも、エンジンは大丈夫になったわけだ。
で、一生懸命、お仕事頑張って、お金が貯まったらミッションをみてもらおう と。
一気にアレもコレも と、欲張ると余裕が無くなるしねぇ
少しずつ 無理のない範囲で長く付き合おう という当初の計画通り
のんびりと ゆったりと 気長に手を入れて理想に近づいて行こう♪

……そう思わないと、乗れないじゃん?