趣味の総合サイト ホビダス
 

先日、預けた愛車のマルガリータの状態について、FLAT-4から電話があった。

『シリンダーヘッドにヒビが入っている。
プラグホール4つとも、ヒビがあるしガスケットを装着する部分も歪んでいる。
新品に替えるか 中古をつけるか 考えてくれ』

との内容だったのだが、現物を見てみたかったのと
公私共に息の詰まる思いをしていたので、息抜きがてら、店まで出かけた。

見せてもらうと、確かに、ガスケットがあたる部分が歪んでいる。
黄色い線が直線なのだが、並行になるべき線が確実に、歪んでいる。
左右のシリンダーヘッドとも、同じように歪んでいた。
4つあるプラグ穴にも、ヒビ割れが確認できた。

素人目にもハッキリ分かるのだが、なるほど、これはオイルも漏れるわけだ。

これは交換するのが当然であろう。
電話では、新品を付けるか、中古を探すか という選択肢が明示されたが、FLAT-4に到着したときには
程度のいい中古があったのでコレを付けましょう と、すでに中古ヘッドが用意されていた。
まあ、素人の呑山にはよく分からないのだが、プロが選択した部品なら、ケチを付ける理由もなく
金欠の折だ 部品代が安くあがるならそれに越したことはない …と、思う。
ヘッドもそうだが、ピストンにもキズが入ってたので、このピストンも交換することになりそう。
まあ 完璧なエンジン というわけでもないのだが、当分は安心して乗れるはず。
なんといっても25年だ。ビートルとしては新しい部類だが、どこに異常がでても不思議ではない年数が経っている。

あちこち注意すべき点も残されている。

エンジンのオーバーホールも、ようやく具体的な作業が確認できた。
早く乗れるように修理が終わることを願っているのだが、正直、今のところ気になるのは
自分の体調のほうである(笑)
修理が終わっても運転できないような体調になっていたらシャレにならんし。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんにちは
5月連休中にFLAT4にヘインズマニュアル他を
買いに行ったんですよ
そのときはもう裏にマルガリータ号が
あったんですね
工場内は少し眺めただけで帰ったので残念
でもヘッド交換ですか?
いきなりおおごとですね。
っていうのは
ビートルいじりなれしてない発想でしょうか?
ビートルの場合 割合簡単に
部品交換しちゃうみたいですね
ピストンのオーバーサイズなんか
まったくないみたいで
いろんな修正をするなら
交換する っていうのが
基本みたいですね
自分のもまだ降ろしただけで
カバーかかってるんでどうなることやら です
お体 大切に!

>Cozyさん
近いところですれ違っていたのですね♪
気にはとまらなくとも視界に入っていた…という距離が、なんか妙にリアルですよねぇ(^^)
エンジンの構造は本で見ていても
触る機会の少ない場所ですし、根本で理解できていないようなところがあるので
やはり『おおごとになったなぁ』と、思うのです。
自分じゃあ対処できない場所ですからねぇ…。
Cozyさんのエンジンは、おおごとにならないと良いですね。
自分のエンジン というか、今回交換することになったヘッドは
アメリカ製の社外品だったので、冷却用(?)の隙間やら各部ディテールやらが
純正とはあきらかに形状が違ってました。
純正信奉ではないですけれど、安価な部品を使っている場所など
発見した場合には慎重に金属の疲労などを観察したほうが良さそうです。
体調のほうは、アレです 仕事が続くと休みがとれないとか
睡眠時間を削られるとか そーゆー職種なので、日ごろから注意して無いと
あっというまにガタガタになるんですわ(笑)
今のところ、ドライブしたいが為に、休養もとっているので、大丈夫です♪

Comment feed

コメントする