趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2010 » 4月 » 22のブログ記事

先日、エンジンのオーバーホールを相談したのは
北九州市の AUTO CLUB山下 さん

ここはエンジンの整備には定評がある。
オイル漏れのない空冷エンジンにしたいならココ!
と、聞いている。

オーバーホールするなら、予算は上限50万円程度みていてほしい
期間は2ヶ月くらいかかる
というのが、回答だった。
まあ エンジンって開けてみなければ分からない というものだから
50万円以内で収まる可能性もあるが、程度によっては…

ということだわねぇ 納得できる説明だし、丁寧でこちらの質問には的確に答えてくれる。
腕の良さは評判で聞いているし、ここに頼もうか どうか
悩むところではある…金額がね デカイじゃん? やっぱり。

FLAT-4のHPを見ると

VW純正(GENUINE) ファクトリー1600cc NEW フルコンプリートエンジン 1600cc/48HP
.価格(税込): 448,000 円

VW純正(GENUINE) ファクトリー 1600cc NEW ロングブロックエンジン
価格(税込): 295,000 円

と、ある
オーバーホールするより、新品のエンジンを積んだほうが安い可能性もあるわけだ。
…今でも新品のエンジンを購入できる という驚きは おいといて(笑)
と、いうことで FLAT-4へ行ってみた。
裏には空冷エンジン仲間の車両がズラリ…!

いや 壮観♪

イベントでもないのにこういうのが見れるのは、さすがに専門店。
裏の作業場に通され、お店の方々に不安要素を伝えながら、外観のチェック。
オイルの漏れかた 過去に交換したとおぼしき部品 こらから予想されるトラブル
などなど いろいろ見てもらい、近所を一周してエンジンの音や振動を確認しよう
という事で、話は一段落ついた。

スタッフの運転する愛車の助手席に乗って近所を走ったのだが、異音・振動など、言葉で説明するよりも的確に確認してもらえた様子…というのをみて、ここに頼もう と、決心した(笑)

まだ、依頼するか否か分からない客のくるまに
試乗して診断してくれるというのは、
メカが分からない素人にはありがたい確認に思えたんだわ。俺は。
細かいことはエンジンを下ろしてから ということになるし
今のところはどのくらいの作業が必要になるか分からないんだけれど
代車を借りて、帰途についた。

……………それが、20日の話

で、21日は仕事に精を出し 所要で表に出ると
ビートルの停まっている筈のところには
代車の軽自動車が停まっている。

いつもの場所にあるべき姿が無い というのは、
なんとも寂しい感じがする。