趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2010 » 3月 » 28のブログ記事

先日、フロントフェンダーを塗装したさいに、邪魔だったんで外しておいたランニングボード。
本日の午前中から、取り付けることにした。
まあ 取り付けるだけなら、特に問題はない。のだが、しかし

外したときに気が付いたのだが リアのネジが一本 途中でもげていた。
それ以外にも 4つあるはずのネジ穴が3つしかない。
ドアより後ろのボディ下部は、人の手が加わったらしい跡が確認できる。

錆か? 事故か?
今のところ、外観からは判断がつきかねるが、そのうち、ここら辺のことはしっかり確認したほうがよさそう。

どーも この修理なり リペアなりをした人は、テキトーっつーか ヘタクソっつーか
かなりいいかげんな人だったらしい。
折れたネジを放置してたのも、同一人物やもしれん。
まあ とりあえずはこの折れたネジを穿り出すことにした。

ネジの折れた部分にドリルで穴を開け

エキストラクター(?)を打ち込む
反時計回りにエキストラクターを掴んで廻す。
少々、力も要るし注意しないとエキストラクターが折れたりするんだが
今回は特に問題もなく きれいに折れたネジを回収することができた。

…のだが このネジ穴 なんかヘン…

ボディに対して、微妙に斜めに穴が開いている。
どーも 以前、何らかの事情で塞がった穴にネジ穴を掘りなおしたような感じ。
プロの加工ではあるまい。これは素人の手によるものだろう。

俺のような素人が庭で修理した後かいねぇ?

まあ 問題なくネジは留められたし、4本あるはずのネジが3本 というのは気になるが
とりあえず、力のかかる場所でもないし 事故につながる可能性も低かろう ということで
3本のネジでランニングボードを留めて、終了。
手元に新品のランニングボードが1セットあったので
これを機会に新調となったわけだが、運転席側のみ なわけだ(笑)
助手席側のランニングボードも新品であるが、助手席側はまた、今度 と♪

午後には作業を終え、それ以降は仕事 なのだが
せっかくだから無意味にコンビニまで出かけてみた(^^)
たいしたことはしていなくても、自分で修理しているくるまを運転できる ということが妙に嬉しい♪

塗装後、完全乾燥をまつフェンダーだが、ここもヒケや歪みも出てくる気配もなく、キレイな状態。
もう少し、乾燥させてから磨くわけだが…コンパウンド あったっけかねぇ???