趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2010 » 2月 » 16のブログ記事

あそこにもここにも問題があるが
エンジンだけは調子いいぞ
とか言っていたマルガリータだが

先日いらい、加速しようとするとガクガクと振動がでる。

排気煙が黒くなってきた。

などの症状がでてきた。
まあ 単純にカブリ気味 という診断なのだが
ポイントも減ってきているし
プラグも不安
状態がいまいち不安なデスビなども交換して様子を見ることにした。
KEISON’Sさんに任せたのだが
本当は苦労してでも自分で交換したかった…(T T)

仕事が片付いていないため、時間がとれないし
かといって放っておくわけにもいかないし
ということで、作業をお願いしたのだ。
13日に預けて、帰ってきたのが14日の昼過ぎ。
内訳は

プラグ 4 ×600 2400円
ディスビローター 1 ×1500 1500円
ディスビキャップ 1 ×2350 2350円
ポイント      1 ×1200 1200円
交換技術料          7000円
値引き              164円
消費税              714円
請求金額           15000円

試しに近距離を運転してみたが、快調 快調
始動時にマフラーから、ポンッ バンッ とか音がしているので
まったく問題ないセッティング というわけにはいかないが
加速もスムーズで安定した走りが体感できた。
まあ これからしばらくは、ポイントやらデスビやら
点火タイミングやらは不安要素から取り除いて考えられるわけだ。

それはそれとして エンジンオイルを入れる給油口のキャップが無い との連絡があった。

預けたときに無くしたのか その前にすでに無くしていたのか
詳細は不明 というか、預ける前の日の朝には、確かにあったが、預ける時点でオイル給油口のキャップの有無なんぞ確認していなかった。

ここは 無いまま というわけにもいくまいから
新しいキャップを買わないといかんだろう と 思っていたのだが
KEISON’Sさんが新品を付けてくれた。
エンジンルームを見てみると 茶色だったデスビキャップは黒い新品になり
オイル給油口はアルミの新品♪

…というか ここだけ[ビレット」って感じで、異様なアンバランス感がある(笑)

まあ 無料で付けていただいたパーツに文句も言えようはずもない。
画像は購入時に撮影したエンジンの外観。

こちらは、修理終了後のエンジン外観。

…やはり、浮いて見える新品のオイル給油口

隙をみて、多少遠くへ走りに行きたいのだが、仕事の都合上
それもかなわない。
近所の買い物だけでなく ちょっとでいい 遠くまで出かけてみたい。