趣味の総合サイト ホビダス
 

ライトも付き、修理も終わったので陸運局へ出向き、
名義変更と新しいナンバープレートの交付。
いろいろあったが、これでやっと法的な手続きは終了。
年式と同じナンバーを付けるのは、旧車乗りには馴染みの選択。
他に、排気量とか名称に入る数字とか 縁起を担いだ
ナンバーとかもあるね。

2000 とか ・117 とか ・800
縁起担ぎだと4771(死なない)とか有名(^^)

呑山は何のひねりも無く 年式の「1985」を付けた。

陸運局の帰りに、いきつけのたこ焼き屋に寄って、作業に
勤しむ仲間へのお土産を購入。
っていうか、ワーゲン仲間がたこ焼きを焼いているので
ついでに買った というのが正確な言い方。
画像のレンガ色のカブリオレ(オープンカーをドイツ風に言うと
カブリオレというらしいよ?)のオーナーがたこ焼きを焼いている。
1959年式だから、半世紀以上、公道を走り続ける大先輩だ。
四半世紀も走っていない若造が隣に並ぶのもナンだが
記念写真を撮らせていただいた。

カブトムシは蜜に集まる習性がある。
似たような仲間が一箇所に集まるので、子供たちに
一網打尽にされちゃうわけだ。

しょーがねぇよなぁ 習性だもん。

鉄で出来たカブトムシもその習性を引き継いだわけでもなかろうが
一箇所に集まる機会が多い。
まあ 年をとったせいで習性に逆らえなくなっているだけ
かもしれないが ね。
51年前にドイツで生まれたカブトムシと
24年前にブラジルで生まれたカブトムシが
日本で並んでいる図は なにやら嬉しい(^^)

夜は昨日のライトの光軸調整に再び「KEISON’S」さんへ

ついでにキャブレターのエアクリーナーなどを見てもらい
日用品を買い込んだ帰りに、ガソリンの給油
メーターは99872
ハイオクガソリン31,5 4221円
前回の給仕のメーターは99590

282㎞走った勘定で、消費ガソリンは今回の給油分
31,5 とするとリッター8,95…。
大雑把に考えてリッター9km。

ただし、今回はヒートエクスチェンジャーの故障と修理のために
エンジンをかけっ放しにして1時間程度様子をみる

とか

排気煙の色の変化をみる

とか
走行もせずに無駄にガソリンを消費した時間も多い。
まともに走れば、もっと燃費はいいだろうなぁ 多分。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

Posts like this brighten up my day. Thanks for tiknag the time.

Comment feed

コメントする