趣味の総合サイト ホビダス
 

» 2010 » 1月 » 02のブログ記事

ヒーターが効かない という問題点は点検したら、原因は見当がついたのだが
仕事もあるので、すぐにかかる というわけにもいかなかった。
それはそれとして、気になる点も多く、手元にある部品で出来る範囲から手を入れていくことにしている。

まずは、サイドウインドーを上下させるクランクハンドル。
これが、受け渡しを終えた後、10分くらい走っていると「ぽろっ」と落ちた(笑)
24年前の部品だし、稼動させる機会も多いし、無理もない…。
外見から判断できる部分でもないので、寿命だったとあきらめるしかないねぇ。

画像は壊れた運転席側

こちらはまだしっかりしている助手席側
で、この部品 新品で入手するなら2,200円。
くるまの部品としては高額ではなかろうが、修理できるみたいだったのでDIYで済ませた。

まずはドアから、問題のクランクハンドルを取り外す。
裏側には品番らしき刻印が形成されているが、ドイツ製とブラジル製でどう違うのか
比較するドイツ製のクランクハンドルが無いのでなんとも言えない。

ハンドルの折れた部分を見ると、金属疲労のようだ。
長年、使用に耐えてきたのだろうが、もう少し、現役でいてもらおう。
回転部裏側にドリルで穴を開けて、径の合うネジをねじ込んだ。
テキトーな加工だが、力が入る部分でもないし 多分、これで当分は使えると思う。

しばらく使ってみて、また壊れるようなら、そのときは新品の部品に付け替えましょう。